ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Merci Restaurant

ビエンチャンは毎日のように雨が降り、曇ってじめじめとした天気が続いています。なんか足にカビが生えそうww

私の勝手な記憶だったのか、雨季とはいってももっと青空が見えていて、雨は朝とか夕方とかのスコールみたいなもんしか降らなかったんじゃないのかなぁと思ったのですが、今日同僚に、今年雨多くない?毎年こんなもんだっけ?と聞いたら、今年は雨少ないよ!って言われました。。。。。そうなのかwww でもたしかに曇りの日は多いねぇと、言ってくれたような気はしますが、でも、寝るにはいいよねって言われて・・・、そりゃまあ、そうなのですが、、、青空が恋しいです。とはいえ、たまに、朝から青空が見えたりすると、あまりの天気の良さに、げっ!暑いw と言ってしまうのでした。。。

さてそんな雨季のビエンチャン。普段はあまりないのですが、珍しくうちのGMが召集をかけてマネージャー陣みんなで夕飯を食べに行きました。6月の初めにオープンしたばかりの新しいお店で、GMが雰囲気とかコンセプトはビエンチャン一だと絶賛?していたお店です。

そのお店は、「MERCI」という微妙な名前ですが、、、まあ、ラオス人は好きそうな、ちょっとゴージャスな感じのお店でした。毎晩ラオス伝統舞踊とフォークソングのライブ演奏が行われるようで、早めの時間(ラオダンス)は外国人ビジターにも受けるかも。フォークソングは9時半以降。

Merci_6

エアコン付の屋内席
2階にはVIPルーム(席?)もあるらしい


Merci_2

オープンエアの席もあります

お料理のほうは、わたしの味覚では普通においしいと思ってしまいましたが、今日ラオ人の同僚が言っていたところによれば、料理はもっと改善する必要があるね、とのことでした。でも、ステーキはおいしかった、って。

ラオ人同僚の見立てでは、ラオス人は新しいもの好きで新しい店には行くけど、一回行った後リピーターになるかどうかが問題だそうな。何かオンリーワンなもの(ここでしか食べられない料理、とか)がないと、なかなかお客さんはつかないと、鋭いことを言っていましたよ。たしかに今のビエンチャンには、いろんなものができては消えできては消え、していますからね。

≫ Read More

関連記事
スポンサーサイト

| 食 -Food | 20:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Antique House Restaurant (Thai, Lao, Sea Food!)

存在を知ってはいても、なかなか最初に入るきっかけがつかめないままのレストランが結構あったりするのですが、ここもその一つでした。一度入ってからは、まあ、一人でも気にせず行けるようになりまして、結構よく行くようになりました。

ジョマの裏のあたり、メコン川の向かいにあるアンティークハウスレストランです。ガーデン風で、アプサラ的な飾りがついてたりします。

antique house1  antique house2

ガーデンレストラン

ここは、シンダート(ラオス風バーベキュー)も食べられて、タイ人や中国人やらの団体さんの姿もよく見られるのですが、何を隠そう、ビールが安いのです♪♪♪ビアラオ大瓶7,500kipはツーリスト向けのレストランでは最安なのではないでしょうか。

その代わり食べ物の値段は(バックパッカー的には)少し高めなのですが、味はよいです。タイ料理が豊富(オーナータイ人かな?)ですね。

antique house3  antique house5

たぶんレッドカレーとパッタイ

バーガーもあります。

antique house4

フレンチフライは別にオーダーせねばならない

あとここのレストラン、前から気になっていたのは、シーフードがあるんですね。エビ!カニ!イカ!って。ものすごくシーフードが食べたかったので、友達と一緒に行ったときにドドンと頼んでみました。(最初はシンダート食べるつもりで行ったんだが、メニューを見たら友達の気が変わった。)

antique house6  antique house7

左:ヤムウンセン
右:エビ!(ブラックペッパー炒め)まずいわけがない


これに加えて私はエビ入りカオパット(チャーハン)を頼み、お店の人にはどんだけシーフード好きなのかと思われたことと思います。エビは量も2、3段階(0.5kgとか1kgとか)あるもよう。写真はメニューにあったとおりの40,000kip(だけど量は書いてない)。2人だったらこれくらいでちょうどいいですね。

最後に、甘党の我々にうれしい、サンデー的なアイスクリームも。生クリームってたしかに見ない。あぁ、チョコレートパフェが食べたいです。

antique house8

左がフルーツ、右がチョコ、みたいな感じかと

以上、たまってた写真を公開できて満足です。基本的に夜しか行かない(夜しか営業していない)ので、写真がきれいに撮れなくて申し訳ないです。

Antique House Restaurant (タイ語ですけども)

お店に看板出てるので、Wi-Fiも使えるっぽいです。
関連記事

| 食 -Food | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Cafe de Malee (Thai & European)

最近また新しいレストランやホテルがオープンしつつあるルアンパバーンです。特にメコン川沿いにて。

しばらく「HOUSE FOR RENT」の看板がついていた建物に気付けばカフェの看板が掲げられ、工事中だったのは知っていましたが、いつの間にやらオープンしたようです。それがこちらのCafe de Malee(こんな名前だと思ったんですが、もし間違っていたら申し訳ない)。普通のカフェかと思いきや、なんとタイ料理でした。きっとタイ人オーナーなんでしょう。しかし金持ってるな、タイ人は。

マリー1

オープンテラス。建物の中にも席があります。屋上とかあるんですが、使わないのかな。屋上にも席があったら気持ちよさそうじゃないですか、なんとなく。カフェというより、こういう建物に住みたいです、私は。。。

料理の値段は30,000kip前後です。パッタイだって30,000kip。ちょーっと高いような気もするけども。

マリー2   マリー3

頼んだのはゲーンキョワンガイ(チキン入りグリーンカレー)です。おいしいカレーが食べたかったので。実は前日の夜にも別の店でグリーンカレーを食べていたのですが、まずくはないけどスープが薄くて物足りなかったので二日続けて食べてしまいました。予想通りこちらの店のほうがおいしかったです。味が濃くて。にしてもせめてレッドカレーかイエローカレーにしてもよかったんじゃないのか。

オリジナルのドリンクメニューがいろいろありました。スムージー、なのかな、よくわかりませんが。オレンジ、ライム&ハニーという外れなさそうなメニューをチョイス。予想通りの味がしました。グラスがやたらでかくてストローが埋まります。20,000kip。ドリンク休憩だけでももちろんよいでしょう。

それにしても雨季になったらどうするのかなと、今からいらぬ心配をしています。(しかも余計なお世話)

ちなみに、横にいたわけのわからぬタイ人が、「ゲーンキョワンは卵焼き(目玉焼き?)と一緒に食べるとアローイだよ!」って一生懸命言うので、「あらそうなの?じゃあそうするわ」っていって卵焼きも作ってもらいました。タイ人はそうやって食べるんですかね、知りませんでした。まあ、卵焼きと食べたらたしかにおいしかったけど、なくても別に困らないかな(笑)という感じでしたが。

しかし彼は一体何者だったのでしょう。ツーリストだけど仕事してるとか言ってました。自転車に乗って去っていったので詳しいことまでは聞かなかったけど。。。しばらくはこの店に行けば彼に会えるかもしれませんよ!?あ、でも英語はニッノーイ(少し)だそう。

っていうか、最近タイ人観光客がもんのすごい多い。ツアーで使ってるレストランとかにもものすごい数でいるからイチイチびっくりするわ!
関連記事

| 食 -Food | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Roots & Leaves (Lao, Thai & Dinner Show!)

ルアンパバーンに、新しくディナーショーを行うレストラン「Roots & Leaves」がオープンしましたのでご紹介しまーす!

こちらのレストラン、以前「ポンドビューテラス」というレストランがあった場所で、レストランの敷地内に池があるのが特徴です。オープンエアのテラス席で気持ちよくお食事ができそう。お料理は、本格的なラオス料理がメインで、タイ料理も少しあります。

R&L seats

ディナー時は高級感あふれる黒いテーブルクロス

ディナー時はラオスの伝統舞踊ショーがあります。ステージは池の上!ライトアップされたステージ後方にはライトアップされたプーシーの丘も見えてさらに雰囲気を盛り上げます。

R&L stage

テーブルにはキャンドル。ロマンチックでしょ。

夜7時頃からステージ上では伝統音楽の演奏が始まり、続いてダンスが始まります。演目はいつも同じかどうかはわかりませんが、この日は間に間奏をはさみながら7演目。9時頃には終了です。

R&L dance2  R&L dance3

私の大好きバンブーダンスもありましたよ!

ステージは少し客席からは遠い感もありますが、あまり目の前で踊られると食事もしづらいので、これくらいの距離があったほうが気を遣わず食事や会話を楽しめるかなと思います。ただ、写真は撮りづらい。。。

R&L dance1

個人的には、池にダンサーが映るのがツボでした。ここならではの演出。

ディナーショー開催時は基本的にセットメニューのみ。3つの中から選べます。私は仕事で見て来い言われて仕方なく一人で行ったのですが、それなのに料理の量が半端じゃなくて、とても食べ切れませんでした。だって、前菜含めて8品あって、カオニャオ(もち米)とカオチャオ(うるち米)と両方出てきて、デザートも2品出てきて(※メニューによって品数に多少差があります)。。。苦しかった(笑)。

味は本格的にラオス料理で、香草系も結構使っています。でも、悲鳴をあげるほどおいしいというわけでもありませんでした。結構普通。

R&L food1  R&L food2

テーブルの上料理だらけになっちゃうよ

ディナーショーはセットメニューの食事込みで$25!・・・高い。ですが、お店も高級感があり、雰囲気も素敵ですので、ルアンパバーン=世界遺産、そして今のところ本格的なのはルアンパバーンでここだけという要素を考慮すると、イタシカタナイ部分もあるのかも(にしてもやっぱり高いだろう・・・)。

ディナーショーは、シーズン中(10月~4月)は月~土(日はなし)、オフシーズン(5月~9月)は日、火、木のみですのでご注意ください。レストラン自体は毎日営業、朝7時から夜11時まで。

んー、でもやっぱり$25はちょっと高いわーという人は、ダンスショーが終わる9時以降に一杯飲みに行くとか(食事メニューはどうなるんでしょう。たぶんアラカルトも出てくるのではないかと思いますが・・・)、またはランチでのご利用がおすすめです。

詳細はお店のホームページにてご確認ください。
Roots & Leaves Restaurant

2009/12/19 追記
久しぶりに行く機会があったのですが、夜でもセットメニューでなくアラカルトでも大丈夫そうな感じでした。ダンスのチャージはないのかな?ちょっとそのへんまではよくわかりません、ごめんなさい。

2010/1/17 追記
お客さん入らないからか、夜もアラカルトで大丈夫のようです。別にダンスのチャージもないみたい。
関連記事

| 食 -Food | 06:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。