ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パークビュー・エグゼクティブ・スイートがサマーセット・ビエンチャンに

ビエンチャンのサービスアパートメントといえば、まず最初に名前が挙がってくるのがParkview Executive Suitesだったかと思いますが、そのパークビューがアスコット(Ascott)グループのサマーセットというブランドになり、Somerset Vientianeとしてリニューアルオープンしたそうです。

Ascott Opens First Somerset Serviced Residence In Laos -J&C Expat Services

Somersetになってから中を見たことはないけれど、趣味としてそのうち見に行きたいですね。予約やプロパティの詳しい情報は公式ホームページから。

サマーセット・ビエンチャン1

サマーセット・ビエンチャン2

cr: http://www.somerset.com/
関連記事
スポンサーサイト

| Travel Tips in Laos | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ibis Vientiane Nam Phu アイビス・ビエンチャン ランチビュッフェ

ナンプの隣に去年の8月にオープンしたibis Vientiane Nam Phu。抜群のロケーションと新しい設備で早くも人気のホテルです。

ちなみに、ibisの日本語読みは「イビス」です(韓国でも「イビス」だったし、たぶん本家フランスでも「イビス」なんだろう)が、タイやラオスでは「イ」というのがよくない言葉なので、「アイビス」と発音していますのでお気をつけくださいませ。

そういえば、京都駅の目の前にもイビススタイルズがオープンしたそうですね。(イビススタイルズ 京都ステーション

さてさて、前置きが長くなりましたが、アイビス・ビエンチャンでランチビュッフェが始まったそうなので、行ってきました。

ビュッフェというと、あれもこれも食べたいもの。それでも私なんかはついつい多く取りすぎてしまいますが、ここは気持ちをぐっとこらえて、それぞれ一つずつ取ってきたら、こんな感じになりました。

ibis4

なかなかすっきりしていい感じじゃないでしょうか。どのお料理も一口サイズというか、小ぶりなので、あれもこれも食べてみたいという私のような欲張りには嬉しいサイズ。全部試したあとで、気に入ったものにはまた食べればいいですよね。この他にたぶん取っていないものもいくつかあったと思うので、品数は10ちょっとでしょうか。スープもあります。

そして、私がいいなと思うのは、オーダーしてから調理してくれる、お肉(ステーキ、バーベキュー)とパスタのコーナー。アラカルトでもホームメイドパスタなんかがあったりして、パスタはこのレストランのメインメニューのようです。パスタは、パスタの種類とソースを選んで注文します。

ibis2

カルボナーラにひかれつつも、ちょっと重いかなぁと思ってトマトソースにしました。

ibis8

ちょうどいい感じの量だと思います。が、さすがにもう一皿ってわけにはいきませんでした。。。歳のせいなのか、なんだか前に比べると、食べられる量が減ったなぁと思います。。。

≫ Read More

関連記事

| 食 -Food | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーマイ中、バンビエンに行ってきました その2

バンビエンに着いて、まずはホテルにチェックイン。ところで、バンビエンのバスターミナルについたら、無料でトゥクトゥクが街まで連れていってくれました。バス代に込みなんだろうか、いいサービスです。ちょうど予約していたホテルの前を通過したので停めてもらおうと試みましたが、結局停めてもらえず。。。でもそのすぐ近くで停まりました。

歩いてすぐそこの距離ではありますが・・・もう水かけが始まっていまして・・・ていうか、さっきトゥクトゥク乗ってるときに既にかけられてるし。。。あきらめましょう、この時期は。

一応ピーマイで混んでるかもしれないからとホテルを事前予約。Inthira Vang Viengです。チャンパーサックやタケークにもあるホテル。ビエンチャンのコープチャイドゥーやサイヨーなんかも同じ系列。ということで、安心。

お部屋は清潔で、プライベートテラスに繋がる大きな窓もあり明るい。冷蔵庫がないのがちょっと・・・ですが。バスルームも洒落てて、居心地はよいです。

Inthira VV 1

お部屋

Inthira VV 4

テラス付

≫ Read More

関連記事

| 住 -Living & Culture | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーンの宿 Arissara House

バスタブ付の部屋に加え、一日くらいプールがあるホテルに泊まりたいと思いつき、3泊のうち最後の1泊を別のホテルにしてみました。

Arisara 5

Arissara Houseというホテル。こちらもわりと新しいです。オールドスタジアムの近くで、ナイトマーケットあたりからは結構離れているけども、一日くらいプールでのんびりするのもいいかもと思って。自転車さえあればどこでも行けるし、あと、このホテルの向かいにおいしいカオソーイ屋さんがあるのですよね。。。

Arisara 2

こちらもツインのお部屋。お部屋、かなり広々。窓もあって明るいです。部屋によっては半地下になってるところもあるので、そこだとどうなのかしら。シンプルで清潔。もちろんテレビも冷蔵庫も水もあり。Wi-Fiも無料です。

≫ Read More

関連記事

| Travel Tips in Laos | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーンの宿 Ancient Luangprabang (Ban Phonheuang)

先月ルアンパバーンに行こうと思ったとき、精神状態がかなりヤバかったのです。だから、高級スパにも行っちゃったし、バスタブのある部屋に泊まりたくて、そこそこの値段できれいそうなところを選びました。

最初のお宿は、Ancient Luangprabang HotelのBan Phonheuangの方。これは、ナイトマーケットの目の前にあるあちらのホテルではなくて、去年くらいにできた新しい別棟で、ワットシェントーンの近くにあります。

ancient

ビエンチャンから夜行バスでルアンパバーンに行ったため早朝にルアンパバーンに到着。とりあえず荷物だけでも置かせてもらえればと思ってまっすぐホテルに向かったら、お部屋が空いているとのことで、そのままチェックインしてお部屋に行くことができました。ラッキー。Ban Phonheuangのホテルはラオスタイルの2階建て。私は1階の端の部屋で、レセプションを通らずに部屋に入れるのがいいな・・・なんて思ってしまいました。

Ancient LPB 1

ツインのお部屋でした。お部屋はもうひとつのAncientのと似た感じで、必要十分なアメニティと広さでかなり満足です。

≫ Read More

関連記事

| Travel Tips in Laos | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。