ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーン ローカル酒場探訪 #8

スタービア

今ルアンパバーンの若者に大人気のお店だそうです。金曜日の夜、たしかにそこはディスコ並みのバイクの多さ。店内はほぼ満席状態でかなり賑わっておりました。

ある人によれば、ここで飲むのが彼らにとって一種のステイタスなんだとか。でも私の友達は1回か2回くらいしか来たことないと言ってました。。。何がほんとかよくわかんないけど。

ステイタスといったって、この店に特別何かがあるわけでもないんですよ。どうせ飲むのはビール。どこで飲んだってかわらない。ビールだってたいして安いわけでもないというし、料理はおいしくないらしい(笑)。それでも店内は連日大盛況なんだそうで。みんな流行に乗ってみたいのでしょうか。

やや郊外にありますが周りに何かあるでもないし、お店はまだわりと新しいのかきれいではありますが、普通にテーブルとイスが並んでるだけだし、大音量でタイの音楽がかかってるのは他の店と一緒だし、テレビで韓国スターの踊ってる映像とか映ってるけどそんなの見てる人がいるとも思えない。

ローカル酒場の集客要因はいまだによくわかりません。今後も調査を続けていきたいと思います。

それにしても、季節を問わずこれだけの人が集まるわけですから、やっぱりローカル酒場、はやればかなり儲かるのではないでしょうか。。。でもそっか、土地買ったり、いろいろお金は必要なわけですよね。

私も来月以降これまで以上に切り詰めた生活をしなければならなくなりますが、それでも、こういう状況を見てると、ラオスにいると、何でも何とかなるんじゃないかと、思ってしまうのです。みんな、私より安い給料しかもらってないのです。それでもこんなに豪快に飲んでるんですから。
関連記事
スポンサーサイト

| 食 -Food | 13:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーン ローカル酒場探訪 #7

このお店は何屋さんなんでしょう、飲み屋さんか(笑)。店の前で肉や魚を焼いてます。あと、貝を売ってます。貝、こちら。。。

貝

ホロ苦く、ビールによく合います・・・。焼肉(内臓系とか)もおいしかったです。

大通り沿いにある小さなお店ですが、いつも席はいっぱいです。ラオスの飲み屋はいつも人がいっぱい。他に娯楽ないですからねぇ・・・。
関連記事

| 食 -Food | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーン ローカル酒場探訪 #6

酒場というか・・・近所の焼き鳥屋台です。2軒ほど、道端で焼き鳥を焼いて売っているお店が並んでいます。

焼き鳥屋台1

ちょっと薄暗くてすみません

お店の片隅にテーブルとイスがあるので、そこでビールを飲みながら焼き鳥をつまむのが最近の我々のお気に入り。

焼き鳥屋台2

日本の焼き鳥も恋しくなるが

見ていると、子供が小銭を持って1本2本焼き鳥やウインナー?を買ってみたり、ジュースを買いに来たりして、そんな姿がほほえましいです。

焼き鳥屋台3

トイカメラフィルターにしたらレトロっぽくていい感じ
関連記事

| 食 -Food | 09:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーン ローカル酒場探訪 #5

ラオスにはよく「ピンペッ(ト)」のお店があります。アヒルのBBQのお店です。だいたいお店の軒先で炭火でアヒルを焼いています。そしてもれなくビールを飲むところであります。

こちらは先日初めて連れて行ってもらったお店です。ちょっと郊外にあるのですが、わざわざこのお店に来た理由は、コレを食べるためです。じゃーん!

アヒルの血

アヒルの血を固めたものです。他のお店にもありますが、友人いわく、前にここで食べたのがおいしかったとのこと。ライムを搾りながら早速いただいてみると・・・おいしい~!!!血自体が、というよりは、おそらく、上に乗ってるトッピングがそのおいしさの理由だと思うのですが、カリカリ玉ねぎがものすごい合うんですわ~。ペロリと一人一皿いただきました。

ちなみに左奥のがBBQ。BBQも、味がしっかりついてて、うまい!他のお店と漬けダレみたいなのが違う気がします。なので血のほうも秘伝の味付けがされているのかもしれませんね。

店内。なぜか小さいプラスチックのイス。私たちが行ったときは時間もまだ早かったので空いていましたが、いつの間にかいっぱいになっていました。

ピンペット

ところで、やはりラオス人でも行きつけの店とかあるようで、いつも行くお店だったり、近所の店だったり、お店の人と顔なじみのところは問題ないけど、初めて行くお店とか、あまり行かないお店は入るのが恥ずかしいそうです。特にお店が混んでたりすると入りづらくて、そういうところには、友達数人で行くそうです。ま、もともとラオスでは飲みに行くのに一人って人はいませんけどね。。。ラオス人がみんなそうなのか、私の友達が特別なのかはわかりませんが、この日も別の友達誘ってました。なんだか自分と似てて好感が持てます。。。もちろん、お酒が入ってしまえば、そんなのは気にならないそうですが(笑)。

きてぃちゃん

卵型のキティちゃんの正体は、ティッシュ(トイレットペーパー)が入っています!
関連記事

| 食 -Food | 08:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーン ローカル酒場探訪 #4

ルアンパバーンの町のメコン川沿いには、いまやツーリスト向けのレストランの方が多く並んでいますが、ちょっと中心から外れると、ローカルなお店があるのです。

その中でもここはお気に入りの場所の一つ。メコン越しの夕日を見ながらビアラオ・・・やはり最高。料理はおつまみくらいしか食べたことがないのですが、あ、軟骨のから揚げがあります(おいしい)。

メコン川

ところで、こういう飲み屋系のお店で気になっていることが一つ。取り分ける用の小皿とフォークを持ってきてくれるのですが、そのフォークが、ケーキとかフルーツを食べるような小さいフォークなことが多いんですよね。だいたいのお店で。なんでなのかしら?つまみとはいえ、、、から揚げだったり、魚だったり、野菜炒めだったり食べるのに。
関連記事

| 食 -Food | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。