ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

象祭の季節です

2月です。
エレファントフェスティバルの季節がやってまいりました。

Elephant Festival 2011

毎年サイニャブリー県内で場所を変えて開催されるこの象祭、今年は、2月18日~20日、パクライで開催されるそうです。

詳細はこちら→Elephant Festival

宿泊施設が少ないので、祭期間中は民家にホームステイもできます。申し込みは上記ホームページから。

私は一度だけ、2年前のエレファントフェスティバルに行ったことがあります。よかったらそのときのレポートをご覧ください。

今年も行けるなら行きたいですが、誰か一緒に行く人いないかなぁー。2年前は友達いなくて一人で行ったら、楽しかったけどやっぱりさみしかった。。。
関連記事
スポンサーサイト

| 住 -Living & Culture | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Elephant Festival今年もあります

象祭

今年もエレファントフェスティバルの季節が近づいてまいりました。今年は2月20日~21日の2日間、サイニャブリー県のホンサーHongsaという町で開催されます。

ホンサーって地図で見るとルアンパバーンからは思ったより近いけど、どれくらいかかるんだろう。。。行き方のページを見ると、ルアンパバーンからTha Souangまでボートで、そこからタクシーって書いてある。あるいは、サイニャブリー経由で車で行くか。ルアンパバーンからボートで行く場合は、パクベンのちょっと手前っぽいですね。ボートの方が近そうだし楽しそうではありますが。。。

もっと遠いのかと思ってたけど、これくらいの距離だったら行けそう。あぁ、行きたい行きたい、めちゃくちゃ行きたくなってきた・・・。今年もホームステイプログラムがあるらしいです。ああ、行きたいけど、お客さん来るからたぶんだめだーーー。残念だなぁ。つまんないなぁ。仕方ないかぁ、仕事だもんなぁ~。土日なのになぁ。納得いかないよなぁ。

今年のElephant Festivalの詳細はこちらでご確認ください。とりあえず象がいっぱいいて、まあまあおもしろいと思いますので、機会があればぜひ。こんなときじゃなきゃホンサーとかもなかなか行かないでしょうしね。

参考までに去年のエレファントフェスティバルの様子はこちら

ちなみに、「祭」はラオス語で「ブン」、「象」は「サーン(グ)」なので、象祭は「ブンサーン(グ)」です。
関連記事

| Travel Tips in Laos | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滝でマイナスイオンを補給(タートセー)

ルアンパバーン市内から15kmくらいのところにタートセーという滝があります。ここは以前も書いたようにターコイズブルーのきれいな色をしていて、観光客はもちろん、休日はラオス人も家族や友人と訪れたりしています。

タートセー下

天気もよくてすごくきれいだった

それにしても、まあ日本人だって、私だって自然は好きでしょうが、欧米人は好きですねーこういうところ。そして必ず泳ぐ。私はピーマイのあの暑いときくらいはさすがに水に入ったら気持ちいいだろうとは思いましたが、それ以外では泳ごうとも思いませんでした。が、友達が来たときにたまには入ってみるかと水に入ってみたら、結構気持ちよかった・・・(笑)。ラオス人も滝とか川とか、みんなで行くのが好きですよ。

タートセー上

服のまま泳ぐのがラオス風

ところで、少し前にまたタートセーに行く機会がありました。11月の初め頃。すごいきれいでした。で、滝の右奥に道が続いているんですが、そっちに初めて行ってみたところ、なんと、奥にも同じように段になっているきれいな滝があったんですねぇ~!今更の新発見でした。

タートセー奥

秘境っぽい(全然すぐ行けるけど)

ちなみに、新発見といえば、まあもうちょっと前に前回行ったときに見たんですが、いつの間にか滝の上にターザンロープみたいなのができていました。

こちらの滝、入口に象がいて象に乗ることもできます。以前実際に乗ってみたこともあるんですけど、少々山へ行きかけたり(山に登るとか山の中を歩くほどではない)、水の中をジャブジャブ歩いたりして、これはこれでおもしろかったです。ただ水がない時期だとおもしろさも半減。景色もきれいじゃないし。やっぱり水のあるときがいいです。

タートセー象乗り

イメージ(昨年11月下旬)

エレファントヴィレッジに行ってきたばかりだったので、ここの象さんの足に繋がれている鎖がほんの数十センチくらいしかなくて全然身動きとれない状態であるのを見て悲しくなりました。もちろん放し飼いってわけにはいかないでしょうけど、なんだかなぁ~って。

タートセー 象

これじゃ身動きとれないよね・・・

タートセーはこれから乾季になって雨が降らなくなると水量がどんどん減っていって4月5月くらいにはほぼ干からびてしまいます。いやぁ、11月は本当にきれいでしたよ。クワンシーの滝もよいですが、私はタートセーがもっと好きだな~。

タートセーへの行き方:
国道13号線をビエンチャン方面に行くと途中でタートセーの看板があるのでそこから左折して砂利道を上っていきます。その先に川があるので、5分くらいボートに乗って滝まで行きます。

tatsae1  tat sae 01

一年以上前の写真がようやく今役目を終えた

トゥクトゥク:120,000kip~150,000kip/台くらいでしたかね。
ボート:2人以上なら往復10,000kip/人(たしか)。
タートセー入場料:15,000kip/人
象乗り:150,000kip/人(たしか。結構いい値段。)
ターザンロープ:忘れました
関連記事

| Luang Prabang Info | 05:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェンロム村の小学校

象乗りをしたエレファントヴィレッジの近くの小学校。お客さんの人数が多く一度では象に乗れないため、待ち組は小学校に行くことになったのでした。

私たちが行ったときにはちょうどお昼で一旦おうちへ帰るところでした。みんな人懐っこくてカメラを向けると笑顔にピースサインで応えてくれる。

こども1

手はピースしてるけど目線が別方向へ

こども2

なのでもう一枚。みんなじっとしていないから撮りづらい。

どこの教室の子も、帰る前に教室の前に整列して先生にご挨拶するんですね。日直か学級委員のような子が「気をつけ!休め!気をつけ!先生さようなら~」みたいな号令をかけていて。なんか懐かしい~。

こども3

そして列になって帰ってゆく

象さんとこどもたちに癒され、そして元気をもらいました。
関連記事

| Luang Prabang Info | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Elephant Villageで象に乗ろう

以前にも紹介したことがありますが(こちら)、ルアンパバーン郊外で象乗りができるElephant Village。先日団体さんの象乗りをここで手配したのですが、いろいろ心配だったので許可をもらって同行しちゃいました。

やっぱりここはいいと思います。他の場所を知らないから比較ではないのですが、近くで象を見られるし触れるし。あと景色がなんていうか雄大でいいんですよ。のんびりできるし。

もともとは森林の中で過酷な労働をしていた象さんたち。彼らに別の仕事を与え自活の道を開く、ケガをしたり年老いた象さんのリハビリ、などを目的としているため、象さんもここではゆったりと生活できているような気がします。今全部で8頭って言ってたかな。中には体調が悪くてトレッキングはできない象さんもいたりして。そういう象さんはデモンストレーション用とか、あとマホウト(象使い)コースの練習台になったりするそうです。

象乗り1

象さんもいってきま~すのあいさつ?

象乗り2

この頃はまだ川の水位もわりと高くて、象さんの脚も全部水に入るくらい

象乗り3

中州でマホウトさんが写真撮影してくれます

なぜかお客さんと一緒に象乗りをしている私。。。いや、添乗員さんは乗らないそうなので、代わりに乗りなさいということになって・・・。でも本当はかなり嬉しかったりして。

ここのコースは、ジャングルの中を通るわけではないですが、川に入ったりするので結構おもしろいですよね。落ちたら大変・・・とハラハラしたりして。川の中州ではマホウトさんがカメラマンになってくれたりとサービスも充実。中にはマホウトさんと入れ替わって象さんの首に座ったりする人も・・・(私です・笑)。

このままヴィレッジに戻ったらお客さんも大喜びで。転職したらーなんて言われて。いやぁ、喜んでもらえたならこちらも本望ですよ。みなさん少々お待ちいただくことになってしまったにも関わらず満足していただいたご様子で、こちらも一安心でした。
関連記事

| Luang Prabang Info | 13:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。