ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

織物&紙漉きの村 バーン・サンコン

ルアンパバーン市内からちょっと行ったところに、紙漉きや織物で有名なバーン・サンコンという村があります。ここには紙漉きや織物の工房やショップが点在していて、制作の様子などを見ることもできます。

サンコン1

紙漉き

サンコン2

織物工房

実は、ものすごく久しぶりに行ったのですが、というか、前回友人が来たときに行ったときはちょうどピーマイのときだったからか、結構閉まっているところが多くてなんだかなぁって感じだったのですが、今回また知人が来たので一緒に行ってみたら、なんかとても楽しかったのです。

新しそうなショップなどもありまして。

こちらはお寺のようなたたずまいのお店。アンティークショップだったのですが、カフェとかにしたらもっといいんじゃないかなと思いました。実際カフェも隣にあるみたいでしたが、カフェはただのあずまやみたいなところで、もったいない感じ。

サンコン3

雰囲気はよいのです

下は今回見つけてこれはいい!と思ったお店。「Patta Textile Gallery」と表に看板がありました。外観も雰囲気がとてもよいのですが、なんといっても、商品がナチュラルな色合いのものが多く、日本でも使いやすいのではないかと思います。センスがいい!買い付けにはここがおすすめですよ。

サンコン4 サンコン5

ディスプレイもすっきりしてる

しかしながら普段使いにはやっぱりもったいないし、土産が必要になったらまたいつか来ようと思ったり。そんな中、ふとのぞいたお店ですっかり気に入ってしまったのがランプスタンド。なぜか大小あわせて3つも買ってしまいました。。。まあ、安いもんですから。

サンコン6

ちょっと和風にも見える

そのうち紙が黒くなってくるんだろうなぁ~とか思いますが、そしたらまた新しいの買いに行こうっと。

ショップをのぞきながらプラプラ歩いたら結構おもしろいです。おしゃれなお店やカフェなんかができてきたら、もっとおもしろいんじゃないかな~と思います。

自分で自転車かバイクで行こうとすると看板が不親切で迷うこともあるかもしれませんが、その辺の人に聞いたらたどりつけると思います(笑)。メコン川沿いの村なので、ボートツアーで立ち寄ることもあります。
スポンサーサイト

| Luang Prabang Info | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fang Mae Khong Dance Festival

Fang Mae Khong Dance Festival(= Listen to the Mekong River)というダンスフェスティバルが1月20日~28日にビエンチャン及びルアンパバーンで開催されるそうです。

fang mae khong

メコン川周辺国のダンサーが集いパフォーマンスをするようです。一部有料、でも高くない。ワークショップもあるらしいです。みんなでトラディッショナルダンスを習おうではないですか。

詳細はこちらから
プログラムはこちら (PDFですんでご注意を)

ルアンパバーンでは、23日24日だけなのですが、ショー終了後の21:30頃から、協賛してるCoconut Garden Restaurantでもちょっとしたショーがあるみたいです。こちらもぜひ。

日本でだって芸術で、特にダンスとかで生活していくのって大変なのに、こんな国じゃもっと大変なんじゃないかと思う。まだまだ芸術とかに目は向かないだろうけど、こういうイベントが増えていって生活も心も豊かになるといいなって思います。

| Luang Prabang Info | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メコン川ランチ&ディナークルーズ

ルアンパバーンの数少ないアクティビティというか、観光の一つ、メコン川をボートでさかのぼる、というのがあります。だいたいはボートで川をさかのぼって2時間くらいのところにあるパクウーという洞窟へ行って帰ってくるのが一般的。

普通のボートでも十分気持ちいいですが、ちょっと優雅な気分を味わえるランチクルーズなんてのもあるんですよー。まだわりと新しいサービス。その名はNava Mekong。

基本的に毎日運航。10:30amにNava Mekongのオフィス前から乗船、出発。

ボート

こんなボートです

ボートから

やっぱり天気がいいと気持ちいいっす

ボートから2

ラフティングしている人がいました

のどかな景色(というか、基本的に山ばっか)を見ながら約2時間程でメコン川とウー川が合流するところにあるパクウー洞窟へ到着。パクウー洞窟の中には数千体の仏像が置かれています。

パクウー入口

崖をくり抜いた洞窟

洞窟の観光が終わったら、洞窟対岸に移動して(または、お客さんの希望で市内に戻りながら)ランチがサーブされます。

ランチ2  ランチ

ちょっと冷めてたけどまあまあ

そんなこんなで14:30pm頃市内に戻ってきます。

イスはソファーで背もたれがないからどうかとも思ったけど、テーブルがあってみんなで話しながら行くにはいいなーと思いました。あと、飲み物(アルコール含む)飲みながら行けるのもいいなーって思いました。普通のボートじゃ飲み物のサービスはないし、イスも小さい木のイスだったりすることもあるし(ボートによってまちまちなので当たり外れがある。車のシートみたいなイスをつけてるボートもある)、そういう意味ではなかなか快適なクルーズでしたよ。

夕方のサンセットクルーズ(ディナー付き)もあるようなので、こちらもぜひ。

Nava Mekong

キャプテン

ちょっと運転させてほしい

| Luang Prabang Info | 20:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーンゴルフリゾート途中経過

1年前に、ルアンパバーンにゴルフ場を建設中であるという内容のことを書きました。→これです。

最近ちょいとイロイロありまして、久しぶりにこの中に潜入することができました。まだまだ工事中ですけれども、ゴルフ場には一部もう芝生もはってあって、緑が鮮やかになっていました。

ゴルフ場1

山の中のゴルフ場

ゴルフ場2

もう練習くらいはできる

ゴルフ場3

日陰がないと暑い

写真まずいかなとも思ったけれど、もうクワンシーに行く途中の道路からも緑のゴルフ場の一部は見えるので、これくらいは大丈夫だろうと思って載せます。

最初に見たときはルアンパバーンにこんなもの必要ないと思ったけれど、久しぶりに中に入ってみて、多少の開発は必要なのかもなっても思いました。山だけ残しておいても人は来ませんが、ちょっと(ただしうまく)手を加えれば、もっと多くの人にラオスの自然と触れ合う機会を提供できるのかもしれない。

緑の山やゴツゴツした岩山に囲まれたゴルフ場もわりと珍しいのかもしれないし(私はゴルフしないのでさっぱりわかりませんが)、メコン川沿いなんかはすごくきれいです。植物園や象乗り場や他いろいろ造る予定だそうです。

ゴルフでどれだけ人を呼べるかわかりませんけど、、、おじさんグループにはいい暇つぶしになるかもしれませぬ。でもその間奥様方はどこで時間を潰したらよいのか。。。買い物、エステ・・・ないもんなぁ。

| Luang Prabang Info | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年越しパーティー

今年もAncient Luangprabang Hotelの前の広場にて(ナイトマーケットにてって書いてあるけど、たぶんそこでってことだと思う)、ルアンパバーンの旅行業界主催の年越しパーティーが開催される模様。行くかもしれないし行かないかもしれないし。というか、誰か一緒に行ってください。パーティーというか、お祭みたいな感じですかね。ダンスショーとかしてね。

年越しパーティーのお知らせ

シーゲーム終わったけどな

| Luang Prabang Info | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。