ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャン発ダナンへの旅⑮

20時前にサワンナケートのバスターミナルに着きました。ベトナムから直通でビエンチャンに行くつもりだったので、あまり手持ちのキープがない。国境で両替もしそびれたし。とりあえずキープを手に入れないと、ビエンチャンまでのバスチケットすら買えませんw

ビエンチャンの感覚でいたのがそもそも間違いといえば間違いですが、地方でもわりとよく見るじゃないですか、特にBCELのATMは。きっとバスターミナルにあるだろうと思ったのですが、サワンナケートにはありませんでした。仕方ないのでトゥクトゥクに乗ってATM探しの旅へ。最初、別の銀行のATMがあったので一応試してみたのですが(ラオス国内の銀行のATM、別の銀行のカードでも使えるようになったって聞いた気がするんだけど?)、だめでした。なのでちゃんとBCELのを見つけないと。運よく、そのちょっと先にBCELのATMがあり、無事引き出すことができました。

バスターミナルに戻ると、相方ちゃんが聞いたところでは、ビエンチャン行きの最終バスは21時で、すでに満席だとのこと。。。そんなぁーーーー。どうするよ。どうするっていっても、パクセーからくるビエンチャン行きのバス(どローカルかもしれないし、VIPかもしれないし、寝台かもしれないし、どんなバスがくるかはわからないけど)を待つという手もあるけれど、時間が定かではないし、バスに乗れる保証もないわけで。。。結局、サワンに一泊して、翌朝一番のバスでビエンチャンに帰ることにしました。

面倒だし翌朝早いからと、バスターミナルにあるゲストハウスにチェックインしましたが、あまりきれいではありませんでしが。。。寝るだけ寝るだけ・・・と言い聞かせても、ちょっと微妙。ま、結局疲れてて(バスに乗ってただけですが)、ぐっすり寝てしまいましたが。

サワンに一泊することになったので、夕飯を食べようと思ったのですが、サワンナケート、特にバスターミナル周辺、なんにもないのね!!!メコン川のほうに行くとか、どこだか定かではないが中心地っぽいところに行けばあるのかもしれないけど、どこいっていいかわかんないし。ただ、何か食べたいだけなのですが。。。結局、バスターミナルに戻ってきて、バスターミナルにあるお店でカオパット食べてビール飲んで終わりました。わざわざ無駄に歩かず、最初からそうすりゃよかったとも思います。

で、翌朝。朝一のバスが6時発ということで、張り切って5時過ぎにバスターミナルに行ったものの、チケット売り場、誰もいませんw まぁ、そうこうするうちにチケットも購入できて、やっとビエンチャンに帰れるわーと思ったものの、これが、バスです。。。

サワンナケート

≫ Read More

スポンサーサイト

| Out of Laos | 09:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャン発ダナンへの旅⑭

ベトナム出国がすんだら、歩いてラオス側のイミグレを目指します。

ベトナム国境5

バイバイ、ベトナム。

ベトナム国境4

そして、ただいま、ラオス。

ラオス国境1

ベトナム側と比べると、ラオスのイミグレの質素さったらww 私たちの前に並んでいたベトナム人はもうすでに入国審査を済ませてしまったのか、ほとんど人はおらず。

ラオス国境2

ベトナム人に混ざってラオスビザを持つ外国人が来たのが珍しかったのか嬉しかったのか、イミグレのおじちゃんがどこで働いてるんだ、とかどれくらいラオスにいるんだ、とかいろいろ聞いてきた。久々のラオス語が、なんかとても懐かしく感じました。

ラオススタンプ

無事にラオス入国を果たしました。この国境は、DENSAVANH。

≫ Read More

| Out of Laos | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャン発ダナンへの旅⑬

このバス、そんなにしょっちゅう途中で停車するというほどでもなかったけれど、途中で停まる際には、何かと人よりも荷物を載せることのほうが多かったです。

車窓風景4

これ、写真はもうかなり積み終わっちゃってから撮ったのでたいしたことないですが、この4倍くらいは段ボール箱がありました。まさかとは思ったが、そのダンボール箱を一つ一つバスに積み始めたのを見て、これはどんだけ時間かかるのか・・・とげんなりしたのを覚えています。

バスの中自体、後ろのほうは荷物ばっかりで、乗客はそんなに多くなかったです。そういえばこのバスには、トイレがなかったみたい。結局私は一度もバスの中のトイレを利用せずに乗り切ったのですけども、トイレがあるのを期待していた相方ちゃんは、水分取りすぎてトイレに行きたくてかなりつらそうでしたよ。

国境に着く前に、ランチタイムとなりました。このバスも、乗客みんなで食卓を囲む方式でした。バス代に、この食事代含まれているんでしょうかね。お金を徴収しているようなところは見なかったと思うんですが。

ラストベトナム飯1

いや、やっぱりこれ、無理だよーーー。まだご飯がきてなかったから、後でいいと思って近くのイスに座ってたら、別の人座っちゃって相方ちゃん怒るし。いや、後で食べればいいじゃんよ。。。と思っていたら、別のテーブルで自分でご飯注文して食べている人たちがいたので、同じのを注文して食べました。例えば途中から乗ったらご飯は含まれていない、とか、あるのかな?相変わらず食べきれないほどの米で、大満足でございました。ビールまで飲んじゃったし。

ラストベトナム飯2

≫ Read More

| Out of Laos | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャン発ダナンへの旅⑫

もうここからはあとがきみたいなものですが、、、はい、また長時間のバス移動が始まります。でも今度はビエンチャンまで直通のはずだから、来たときほどは時間もかからないだろう。

朝早く起きて、チェックアウトして、タクシーでバスターミナルまでやってきました。(バスターミナルは街から結構離れています。)ダナンラストナイトを泣く泣くベッドの上で過ごした甲斐はあり、体調はよさそうです。

ダナンバスターミナル2

おととい窓口のおねえさんに聞いたら、ビエンチャン行きのバスは朝8時発で、値段は600,000ドン(30ドル)で、毎日あると言われたのです。予約できるものならそのとき予約したかったのですが、「明日」はわかっても「あさって」という英語がどうにも理解できないようで、結局その場でチケットは買えそうもなかったのであきらめました。まあ、毎日あるなら、早めにくれば乗れるだろうと思ったのです。

が、、、この日窓口へ行ったらば、ビエンチャン行きのバスは、ないって言われてしまいました。。。当たり前のように、ないって言われましたwww 昨日ならあったのか?毎日じゃないのか??あのおねえさんたちの回答は一体なんだったんだろう???えーーーー。

しかしこうなるともう、選択肢は他になくて、とりあえず目指すべきはサワンナケート。サワンナケートならあるでしょう。サワンナケートと聞いてみると、おねえさんは、あっちあっちと指差します。が、「あっち」ってどこだ?と思いながら、「あっち」らしき方へ行ってみると、サワンナケート行きらしいバスがありました。

ダナンバスターミナル1

サワンナケートって書いてありますものね。サワンナケート、サワンナケートと連呼すると、そこにいたおじさんも、これだこれだ、ってな具合で答えてくれる。が、おじさん、チケットあるかと聞いてくる。チケットありません。するとおじさんに、あっちでチケットを買えと言われるが、だから、あっちってどこなんだよ。。。

ウロウロしてみるもわからないので、おじさんを無理矢理「あっち」に連れていくと、たしかにチケット売り場がありました。プライベートカンパニーのバスのようですな。サワンナケートまでは、400,000ドン($20)とのことでした。バスは7時半出発。早めに来ておいてよかったよ。。。

【教訓】復活w
ローカルバスの旅は、本当に人の言うことあてにならないし、何があるかわからない。。。
でも、とりあえず朝早くバスターミナルに行けば、途中までは行ける。とにかく行ける所までいって、それから考えましょうw
それから、やはり、プランBの準備と心の準備も忘れずにww

≫ Read More

| Out of Laos | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャン発ダナンへの旅⑪

話が前後しますが、ダナンの最後の思い出として、シーフードナイト、第二弾の写真です。

せっかくシーフード三昧をしにきたのに、カキみたいなよくわからん貝とエビだけでは物足りません。もう一度シーフードを!!!

二日目は、前の日にも目にはしていたけど、そのときはお客さんもいなくて(たぶん時間が早かったから)、見た目もきれいな感じだったので、ちょっと高いんじゃないかと勝手に敬遠してしまった店に入ってみることにしました。

ダナンシーフード15

このお店ももちろんいけす(あ、いけすか、今その単語を思い出した。。。バケツとか言ってちゃだめだよな、あたしww)から好きなものを好きなだけ選んで注文する方式です。昨日のお店よりバケツもきれいに見えます。

ダナンシーフード4

真ん中にはエビやカニなどがいまして。

ダナンシーフード7

ダナンシーフード8

≫ Read More

| Out of Laos | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。