ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして再び再びバンコクです

一応ちゃんとバンコクへ戻ってきました。ですが、ちょっとお疲れのため週末に少々お休みいただいて小旅行してきます。

バンコクに来たからこそ行きたい場所。いや、ルアンパバーンからだって行きたいですが、、、バンコクからなら陸路で行ける!

というか、他にも行きたいところはそりゃーもうたくさんあるんですけど、、、結局こうして同じところにばかり行ってしまうのね。

明日は早起きしてバスに乗ります。。。
関連記事
スポンサーサイト

| Out of Laos | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビアラオ500ml缶登場

何気なくミニマートでビアラオを購入。買ったときは何も感じなかったのですが、、、家に帰って冷蔵庫に入れようとしたとき、缶が500mlであることに気付きびっくり。初めて見たのです。500ml缶のビアラオ。

先日知人がビエンチャンのビアラオ工場に見学に行ったときに500ml缶を見たと言っていたのですが、全然町で見かけないから輸出専用なのかとか話をしていたのです。が、しかし、普通に出回っているではないですか。。。

お値段は10,000kipほどで、大瓶のほうが8,000kipと安め。瓶のほうがおいしい(らしい)けど、缶は片付けとか楽でいいですよね。

beerlao 01   beerlao 03   beerlao 02

(やはりロゴが縦長に。裏にはシーゲーム(330ml缶もこれは同じ)。)
関連記事

| 食 -Food | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家へ

予定外の仕事のため1ヶ月ちょっとぶりにルアンパバーンへ帰ってくることができました。

やっぱりルアンパバーンが一番落ち着く・・・。やることもないし友達もいないのですが、、、でもなんかいいですよ、ルアンパバーンは。

長くいればいるほどまたバンコクへ行くのはイヤになるだろうから、予定通りさっさと戻らないといけないのですが・・・でもなんかいろいろ疲れたからもうちょっとここでのんびりしたいという気持ちもいっぱい。

bears

そりゃ熊ちゃんたちだって眠くもなります。
(クワンシーの滝公園内)
関連記事

| 雑記 | 13:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Oasis (Vientiane)

最近ビエンチャンでよく行くマッサージのお店です。メコン川からも近い、タイパンホテルの向かいあたりにあります。

1階がフットマッサージで2階がボディマッサージスペース。2階は全て板で仕切られているので周りを気にせずマッサージを受けられます。高ポイント!

2回ラオマッサージをしたけれど、2回ともすごく気持ちよくて、特に1回目のときは今まで受けたマッサージで一番気持ちよかったのではないかと思ったくらいです。

ところで、一口にラオマッサージと言っても、店によって、人によって、やり方とかは差があるんですね。あちこちでラオマッサージ受けたけれども、特に決まりがあるわけでもなさそう。なのでどういうのがラオマッサージなのか、タイ式と違うのか、特徴を説明せよといわれてもできません。。。ま、気持ちよければなんでもいいんですよ!

さてさて、こんだけラオマッサージが気持ちいいのだからとフットマッサージも試してみたのです。オイルや棒を使う痛くないマッサージでした。マッサージは気持ちよかったです。ほとんど寝てたし・・・。

けども、このときはたしかに夜の8時半頃行ったので1時間マッサージしたら9時半ですが、途中から客が私一人になると、店の片付けしてるのがわかってちょっとショック。音楽も消されてたし。。。私が帰ったらいつでも帰れるぞ!て雰囲気が醸し出されていました。考えすぎかしら。

マッサージもちょっとはしょられたんじゃないかと思ってしまったりして。だいたいどこもフットマッサージといっても最後にちょっと肩とか頭とかしてくれるのが一般的かと思っていたけど、それはありませんでした。ここでフットマッサするの初めてだからここはもともと足オンリーなのか、はしょられたのかは判断できませんが、、、受付もいつもいるおねえちゃんじゃなくて愛想の悪いおばちゃんだったし、なんだか今までの好印象がちょっとだけダウン。。。

ガイドブックや情報誌を見ても、結構ビエンチャンのマッサージやスパは夜9時か10時で終了が多いのですね。ご飯食べて寝る前に・・・と思ってもなかなか難しい。飲食店のほうが遅くまでやっているので、どうしても夜にマッサージに行きたい場合は先にマッサージをしてそれから思う存分飲む食べるにしたほうがいいなと今更思ったのでした。

そういや私はマッサージって休みの日の昼間や夕方行くことが多かったのであまり気にしなかったのですが。新たな発見でした。でも観光してるとやっぱり夜になっちゃいますからねぇ・・・お客さん大変ですな。

ちなみにお値段ですが、ボディが50,000kip/1時間、フットが40,000kip/1時間です。リーズナボー♪
もちろんまた行きますよ。今度はちゃんと早い時間に。
関連記事

| 癒し -Healing & Beauty | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Champa Spa (Vientiane)

紹介しきれていないだけで、結構マッサージやスパには行っております。そう、食べ物ばっかり必死に紹介していてこっちはすっかり忘れていたのでした・・・。

Champa Spaはビエンチャン市内に店舗が2つ。1号店はランサーンホテルの近く、2号店はラオプラザホテルの近くにあり、いずれもふらりと立ち寄りも可能な便利なロケーション。私は2号店へ行ってみました。2号店は隣にお土産物屋さんも併設されています。

メニューはラオマッサージ(65,000kip/1時間)、アロママッサージ(150,000kip/1時間)からフェイシャル、ハーブボール使ったマッサージやフットにマニキュア&ペディキュア、パッケージといろいろあります。この日はちょっと奮発してでも久々にオイルマッサージがやりたかったので、アロマかなーと思いつつ、その下にあったラオ・フュージョンマッサージというのが気になる。ラオマッサージとアロマのミックスぽい説明です。これにしましょう。155,000kip/1時間。

レセプションでラオフュージョンマッサージやりたいと言うと、使うオイルをいくつかある中から選ばせてくれました。いろいろニオイかいでいると全部は覚えていられないですが、、、チャンパー(プルメリア)にしました。ラオスといえば、チャンパーですよね(たしか国の花だったと思います)。ニオイも結構好きでした。

中に入るとビューティーサロン(美容室)あり、ずらっとならんだマニキュアあり、マッサージルームも清潔。私が通された個室は独立のエアコンあり、トイレ&シャワーもありでした。BGMもあり、雰囲気と設備は高得点でしょう。

マッサージは、ガタイのいいおばちゃんが担当してくれて、なかなか力強くてよかった。オイルマッサージでなくラオマッサージでも気持ちよかったことでしょう。ラオフュージョンマッサージ、オイルマッサージだけでなくタオルの上からモミモミもしてくれてなんかお得な感じというかなんというか。強いだけでなく、ソフトなだけでなく。全体的にちょっと雑な感も否めなかったけども、まあこんな値段ですし、そんなもんかな。総合的には気持ちよかったです。

Champa Spa
関連記事

| 癒し -Healing & Beauty | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。