ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラオスの結婚式③

結婚式夜の部は、大披露宴。今回の会場は小学校の校庭!

たしかに、ビエンチャンだったらそれ用でもそれ用でなくても大人数入れるレストランがあるけど、ルアンパバーンにはそんなのがないので、どうしても路上だったりバトミントン練習場(体育館)だったり学校だったりになってしまうんでしょうね。

wedding15

入口には自分だったら恥ずかしい写真が

wedding13

まだお客さんはいません

夜は冷えるルアンパバーンですが、女性は薄着で頑張っておりました。おしゃれに天気は関係ない!もちろん寒い人は上に服着てましたけど。私は寒いの嫌だから最初から上に着ていました。

昼間はラフな服装だった新郎フレンズも夜のパーティーはきちっとした格好に変身。昼間見た女性たちもみんな衣装替えしていて、化粧も髪型もばっちり。そうか、おしゃれは夜するのですね。。。パーティーはたくさん人来ますからねぇ・・・。一つ学んだ。やっぱりパーチー用の派手な服を作ろうかと思いました・・・(笑)。でも普段着れないんじゃもったいない。。。

私はといえば最初からそのままパーティーに参加できるよう上着やスカーフを持っていたし、だいたい他に着替えるような服もないので、昼の部のあとの中2時間くらいも新郎フレンズと飲んでいました。。。連日飲み続けたフレンズと私たちはパーティーが始まる前にちょっと疲れて眠くなってきまして、パーティー中は結構静かでした(笑)。

服の話で思い出しましたが、やっぱりラオス人はシンが似合う。シンを着るときれいだ。いちばんしっくりくる。そんなことを改めて思いました。

wedding14

かなり席も埋まりました。

すみません、ちょっと疲れてしまって夜の部は写真係も失速気味です。写真があまりありません。。。といってもみんな飲んで食べてるだけなのであまり撮るものもなかったのですが。

招待状には7時からと書いてありましたが、人が集まってパーティーが始まったのは結局9時頃でした。それまで新郎新婦や親族は入口に並んでお客さんを出迎えていました。

でもよかった。前に出席したパーティーでは、人が揃うまで料理を前におあずけ状態だったのですが、今回はカンボジア方式(別にカンボジアだけではない)で人数の揃ったテーブルからビール飲み始め、ご飯も食べ始め、だったので飢えずにすみました。

9時以降はずっとダンスダンスダンスでした。ラオス人はみんな好きですよねぇ、ほんとに。。。今回の会場の周りにはゲストハウスもあり人通りもあるためか、外国人ツーリストも会場に入ってきて一緒にダンスしていました。こんなのもルアンパバーンぽいかもと思いました。

wedding16

新郎新婦は各テーブルをまわってお酒をふるまいます。

会場の周辺は民家もありゲストハウスもありお店もあり、結構人の多いところだったのですが、12時くらいまで大音量で音楽を流していたので周辺の人たちは迷惑だったことでしょう。。。でもこういうのってお互い様だから仕方ない。おめでたいことだからいいんだよ、きっと。

<<結婚式昼の部①はこちら
<<結婚式昼の部②はこちら
関連記事
スポンサーサイト

| 住 -Living & Culture | 09:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオスの結婚式②

結婚式昼の部の続きです。

セレモニーが終わると、新郎新婦が奥の部屋へ移動するではないですか。何だろうと中を覗いてみると・・・

wedding08

ほほっ!ベッドの上で写真撮影です~(笑)。

wedding09

そして入れ替わり立ち代りの大記念撮影会へと突入。

wedding10

誘われるままに新郎フレンズの写真に仲間入りしてしまいました。。。

wedding11

基本的に我々は外で待機。セレモニー終了後には食事が振舞われました。中途半端な時間だけどなんだかおいしくて食べてしまう。。。

wedding12

二人ともちっちゃくてかわいいんですけどね。どうぞお幸せに!

続いては夜の部で~す。>>③へ

<<①はこちら
関連記事

| 住 -Living & Culture | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオスの結婚式①

3晩連続で飲み続け、さすがの私も少々お疲れ気味(体力的にも内臓的にも・・・)な月曜日の朝を迎えております。。。んー・・・。

さてさて、昨日結婚式がありましたのでその写真と解説です。結局ずっと新郎フレンズ&親戚と一緒に過ごしていましたので新郎サイドからとなっております。

結婚式は2部構成になっているらしく、
①新郎が新婦の家までパレード、新婦の家でセレモニー
②披露宴
ということのようです。

まずは午後に行われた①の模様をお届けします。

wedding01

新郎フレンズが車の飾りつけ中

wedding02

新郎到着。七五三みたい。。。っていうか、顔真っ白ですけど(化粧してる)。

こういう車、たまに見かけていたけれど、日本みたく新郎新婦が乗って行くのではなかったんですね。

家が近所だったらおそらく新郎の家から新婦の家まで歩くのでしょうが、遠い場合は近くまで車で行って、そこから行列開始するみたいです。特に今回の場合なんて、新郎はビエンチャンから来ている(出身はサワンだし)ので準備も新郎の知り合いのお家でしています。

準備ができたらこの車に乗って新婦の家の近くまで。すでに新郎側の他の参列者も待機中。

wedding03

車から降りる。なんだかもうバタバタ。

wedding04

花婿行列?の開始です。

太鼓たたいたり、歌ったり、掛け声あったりとにぎやかです。
動画もあるのですが、重くて無理なので機会があればどこかで。

新婦の家に着いたら結婚の儀式です。フレンズは外で待機。すでに私はできたばかりの新しいシンをはいて準備してきていたのですが、フレンズはめちゃめちゃ軽装。この部分は別に着飾る必要はなかったらしい。もっともほとんどの女性はちゃんとした服着ていましたから間違いではない。

wedding05

結婚式の様子は全てビデオで撮影

wedding06

新郎新婦です

なんと言っているのかわからないけれど、ところどころで笑いをはさみながら(?)式は進行。晴れて夫婦になった二人です。

wedding07

ラオスの儀式にかかせないバーシー

最後はお約束で新郎新婦の手首に白い糸を結びます。

長くなるので一旦ここまで。続きは②へ>>
関連記事

| 住 -Living & Culture | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の服

ラオスで服を買うのは難しい。ラオス人になりきれば着れるのだろうが、さすがにそればかりは無理でして。。。変なロゴとかワッペンとかがついてるんだもん。それさえなければOKなのに。

市場でもよく探せばまあまあ着れるものも安く手に入るのですが(結構それで満足してたりするのですが)、ルアンパバーン在住暦1年にしてやっといい店を見つけました。今まで入ったことがなかっただけなのですけどもね。

それが、タラートダーラーの中にあるお店です。説明は難しいけど、まあ、行けばわかると思います。真ん中あたりにあります。おそらくタイから仕入れているもので、値段はちょっと高いけども(タイより高い気もする、まあ諸経費の関係か)、普通に着られると思います、といってもあくまでも私の好みであって、日本の流行とかは知りませんよ。バカ買いしそうになるのをこらえてちょっとずつ買うことにしました。

欲しいと思うものを探すほうが難しい中で、どれにしようかな、って選択できるこの喜び。日本にいてはおそらくわからないと思いますが。。。

タイに行けばもちろん選択肢は広がるだろうけど、逆に選択肢が大きすぎて疲れてしまう私なので、ルアンパバーンでも楽しく服を買える場所を見つけて、ハッピーなこのごろです。

すごく伝わりにくいであろうこの喜びですが、在住者的には喜び大爆発なのです。買い物ってやっぱり楽しい~。
関連記事

| 雑記 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚式まであと二日

結婚式はあさってですが、今日は前々夜祭?が行われておりました。
っていうか、本人抜きで(笑)。

うちのスタッフ(新郎)はビエンチャンから来てるので、友達とかも結婚式のためにルアンパバーンに来てくれたらしく、人が集まればもちろん飲み会でございます。

ラオスの宴会とかにお邪魔して思うけれど、酒が飲める体質であることはありがたい。言葉がわからなくてもみんな楽しそうなの見ているとこっちも楽しいし、一緒に飲むと向こうも喜んでくれますから。自分も酒が入ると楽しくなりますしねー。。。どうせみんな酔っ払ってるから、こっちも笑っておけばいいのです。

ラオスでは女性も結構お酒飲むので問題ないのですが、まあ、男ばっかりだったとしてもこういうときだけ外国人ってことで参加させてもらえばいいわけで。

顔見知りができたことでこちらも結婚式に参加しやすくなりました。ありがとう!
また明日ってみんな言ってたけど、明日もあるのかな。あるんだろうな(笑)。ラオス、いいですよ、やっぱり。。。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。