ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピーマイ前の托鉢&バーシー

ラオスにおいてかかせない儀式であるバーシー。人生の節目だとか、何かの行事だとか、家を建てただとか、突然外国人が家にやってきただとか(?)に行います。そんなこんなで大小あったり(どこからか持ってきたヒモ結んでくれるだけとか)、仰々しいのもあればカジュアルなのもあり、と、いまだに私にはまだまだわからないことだらけのバーシーですが、ピーマイのときにも職場や家庭などあちこちでバーシーをするようで、私の職場ではかなり大々的にバーシーを行いました。

うちの職場では毎年の恒例行事の一つのようです。お坊さんを呼んで托鉢もします。去年も参加しましたので、大体の感じは覚えています。なので、今年はちゃんと托鉢用のお菓子を購入していきましたよ。

仏像

朝早くからお坊さんの読経を聞いていると若干睡魔様に引き戻されそうになりますが、周りを見ながらそれっぽくまねてみます。でも、ロウソク持ってなかった。後ろにいた誰だかわからない(失礼)スタッフがロウソクをわけてくれたので、2本立てて一緒にお祈りしました。来年はロウソクも持参せねば。お祈りが終わると、こんな感じで、托鉢。

托鉢

ラオス人はお菓子の他にカオニャオも持ってきてました。あと、お金。来年は、カオニャオに挑戦か・・・。お坊さんこんなにお菓子ばっかりもらってどうするのでしょうか。やっぱりお金のほうが使えるよなぁ。来年は(気が向いたら)新札も用意して臨みたいと思います。

お坊さん


托鉢後にバーシーへ移ります。

バーシー

と、ここでようやく気づいたのですが、バーシーにお坊さんは必要ではないらしい。ラオスといえば仏教ということで、なんでもかんでもごっちゃにしていたのですが、たしかにお坊さんいなくてもバーシーはできる。というか、お坊さんいるのは見た事ないかも。きっと、お寺に行くとお坊さんがヒモを結んでくれるから、それと混同していたような気がします。

お坊さん食事中

我々がバーシーをしている間、お坊さんには朝ごはんがふるまわれていました。ホテルでご飯を食べるお坊さんたち・・・なんだか新鮮な絵ですね。。。

その後簡単な宴会へ突入。去年は雨が降ったからか水かけしている人はいなかったのですが、今年は天気もよく何より暑かったので、スタッフたちは水かけしてはしゃいでいたみたいです。

今年も皆さんにいいことがたくさんありますように!もちろん自分にも!!!

水かけ用仏像
関連記事

| 住 -Living & Culture | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/1123-2236b9f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。