ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな川沿いの村のロケット祭 ブン・バン・ファイ(その1)

サバイディー。日本はGWで連休の方もいらっしゃるかもしれませんが、ラオスも今日はメーデー(International Labour Day)のためお休みです。先月半ばにピーマイで長く休んだばっかりなので、どうせならもう少し経ってから休日が欲しいものですが(この先ずっとラオスでは休みがないので)、そういうわけにもいかないので仕方ありません。

さて、ラオスでは5月くらいになると、各地でブン・バン・ファイ、「ロケット祭」が開催されます。いわゆる雨乞いの行事のようです。先週末にとある村で行われたその祭に行ってきました。

この祭は村ごとに行われ、日程もばらばら。さすがにビエンチャンのど真ん中でやったりはしないので、ラオス人の友達でもいないとなかなか行くことができないのです。モン族の正月みたいだなと、今書いてて思いました。

この日行った村は・・・名前を忘れました。国道13号線を70~80km南へ下ります。我々はおまけなので、ピックアップの荷台で。天気が良すぎて暑いのなんのって。周りの風景をぼんやり眺めるのが好きな私は、結構気持ちよかったですが、車がハイウェイをとばすと、首が痛くなりました。。。

荷台から

国道13号線(南)


ハイウェイから横道に入ると赤土の道路。白いシャツを着ていた相方、村に着いたらシャツ全体がこの色になってた。周りには何にもなく電灯もない。案の定夜は真っ暗でした。

赤土道路

村へと続く道

村は、川のほとりにありました。特に祭に連れてきてくれた人の実家は川の目の前にあり、庭とか、川の前でぼんやりするの、すごく気持ちいいだろうなーと思いました。私もこんな別荘が欲しいです。川を見ながら暮らしたいのです。ちなみにこれはグム川で、写真の左手の方に行くと、グム川とメコンが交わるらしいです。

川

私は川が好きだということを再認識

ロケットの打ち上げは午後からだというので先にお食事をいただきます。もちろんビールも。そのうち、ちらほらロケットの音が聞こえ始めますが、一向に祭に行きそうな気配がない。地元の人らもあちこちで飲んでいるが、別にロケットにそんなに興味はないみたい。ロケットの音は思ったより大きくて、発射されたロケットは青空に飛行機雲のような白い線を描いて飛んでいきます。

とはいえ飲み疲れたので、もう日も傾きかけてから散歩がてら祭の方へ行ってみることに。小さな村のお祭なので、子供向けのおもちゃのお店がちらほら、風船割りの店がいくつかあるくらい。その横で、地べたに座って何やらやってる人たちが。

エビだとかカニだとかの絵が描かれた枠の中や、その間の線の上にお金を置いていくのですが、、、これって、ギャンブル・・・!?ルールはよくわからないけど、サイコロみたいな何かを振って、当たった人はお金をもらえるようです。丁か半か、的な。普通に子供も遊んでた。まあ、賭ける金額少ないから、いいんだろう。。。

ギャンブル

大人から子供まで参加

さぁ、ロケットはどこかなぁー??

次へつづく
関連記事

| 住 -Living & Culture | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/1129-9521a8dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。