ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのサバイディーしゃぶしゃぶ&BBQ

サバイディーしゃぶしゃぶ、いまだに人気は衰えません。先日、ものすごーーく久しぶりにこちらのお店の2階へ行きましたら、なんと、焼肉だけではなく、鍋も一緒にいただけるようになっておりましたよ。こんな感じで。

サバイディーしゃぶしゃぶBBQ1

肉を焼きながら鍋をつつく

お客さんと一緒だったのであんまりはしゃいで写真撮るのもできなかったのですが、鍋は中に仕切りがあって、2種類のスープが入るようになっていました。トムヤム風と、そうでないのと。要するに、辛いのと、辛くないの。辛いほうのスープは、結構辛かったです。

以前から具はわりと充実していたように思いますが、エビちゃんなんかもあって、こうして並べて焼くと、幸せな気分になりますよね。まあ、ちっちゃいですけども。

サバイディーしゃぶしゃぶBBQ2

半分は頭という話も・・・


BBQもできて、鍋も食べれて、お得だね!とは思うのですが、焼肉部分はテーブルに埋め込みになっていて、テーブルの真ん中に配置されています。なので、電気鍋はその横に置くことになるのですが、、、鍋、遠い・・・。んなもんで、結局お客さんがよそってくれました。

あと、2階はすべてソファー席でファミレスみたいな配置になっているのです。なので、奥に座ってしまうと、外に出づらいのですね。ビュッフェなのに。なので、お客さんに取りにいかせて、私はひたすら持ってきてもらったものを食べるばかり、でした(笑)。これでいいのか?社会人的にかなりやばい気がするのですが、、、気づかぬふりをしてやり過ごしましたw

ちなみに、この2階のBBQがオープンしたばかりの頃は、日本風の焼肉だなーと思ったものですが、なんか、いつのまにか、韓国風っぽくなっていました。一緒にいたのが韓国人の方たちだったのですが、店にジャパニーズスタイルとかって書いてあるのを見て、これってジャパニーズスタイル?って言われました。うん、ジャパニーズスタイルとは、若干違うような。コリアン、ぽいですよね。。。前はもっとジャパニーズ的だったんだけど、変わったみたいだね、と言っておきましたが。まあ、とうもろこしとかタマネギとか一緒に焼いたら、それで一気に日本ぽくなるんじゃないのかなという気もしなくはないですが。。。

ところで、、、このお店は無煙ロースターとかないですから、煙がものすごいことになっています。しかも室内だし。エアコンの風にのって、鍋の煙までも運ばれてきますから、顔、ベッタベタになりますのでご注意ください。。。

そのまた後日、1階でしゃぶしゃぶを食べました。制限時間は90分になっていました。値段は、しっかり覚えていないのですが89,000kipくらいだったような気がします。そんなに払うなら、40,000kipのシンダートに行ったほうが、やっぱりいい気がします。

Sabaidee Shabu1

回ってる回ってる

端っこに座ったので、すぐ隣で作業中の店員さんたちを見たりしていました。基本的にラオスはどこの店でもそうなのですが、店員多すぎじゃね?って、思うのですよね。中もだし、フロアも。

Sabaidee Shabu2

わりとまじめに働いてはいましたけどね

エビとかある分、同じ値段だとしたら、2階のほうが私は好きかなと思います。しかしまあ、こんだけの値段するのに、結構いっぱいお客さん入っているのですから、ラオス人もリッチなもんですよ。

【関連記事】
Sabaidee Shabu Shabu (2011年7月22更新)
サバイディーBBQ (2012年4月30日更新)
関連記事

| 食 -Food | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/1165-8ab8636e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。