ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

携帯電話代チャージ機

突然ですが、ラオスの携帯電話会社はLao Telecom、ETL、Beeline、Unitelの4社あります。020から始まる番号が、携帯電話の番号です。携帯電話同士は、キャリア関係なしに、020省いても電話がかけられます。

また、キャリアごとに番号が決まっていて、020のあと、2から始まる番号だったらETL、5から始まる番号だったらラオテレコム、7から始まる番号だったらBeeline、9から始まる番号だったらUnitelという具合です。2010年に番号が一桁増えてこうなりました。前は、今思えばもう少し複雑でしたね。詳しくは前に書いた記事をご参照ください。→ ラオスの携帯番号が変更になりました

こちらでも、手続きをすれば後払いにできますが、ほとんどの人はリフィルカードを買ってちびちびトップアップ(チャージって言ったほうがわかりやすい?)しながら使用しています(つまりは前払い)。Suicaとかと同じ要領ですよね。

そんなビエンチャンに、いつの頃か、突如M-pointの前にこんな機械が登場しました。まあ、これも結構前から書こうとしていて書いていなかったことなので、、、かなり前のことになりますがw

電話代トップアップ2

どうやら、この機械で、リフィルカードを買わなくとも携帯代をトップアップできるらしいです。機械に使い方が図で表示してあるので(英語表記あり)外国人でもわかりやすい。

電話代トップアップ1

使い方はシンプル。

1、右端にあるボタンで、キャリアを選択
2、トップアップしたい番号をボタンで入力
3、トップアップしたい金額のお札を挿入(5,000、10,000、20,000、50,000kip札のみ使用可らしい)
4、番号と金額が正しいか確認してOKボタン(か何か)を押す

以上です。

実は、初めてこの機械を見たときに試してみたのですが、何か間違えたのか、ちゃんとトップアップされていなかった気がします。。。でも、最近試しにもう一度やってみたところ、うまくいきました。他の会社はわかりませんが、ラオテレコム(Mphone)の場合は成功するとちゃんとトップアップされた旨メッセージが届きました。

この機械、Mpointというコンビニの前にしか設置されているのを見たことがないのですが、どうしてもリフィルカードが買えないときなどには、よいと思います。たぶん、Mpointが閉まっても機械は使えるんだと思いますが、確かめていません。

ただ、うまくいかないかもしれないので、大金は入れないほうがよいでしょう。ちゃんと覚えていませんが、例えば、50,000kip札を挿入して10,000kipだけトップアップ、とかはできなかったと思います。50,000kip入れたらその分トップアップしないといけないので、小銭を用意して臨んでください。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/1257-b29230f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。