ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーン発ボーケオ(フアイサイ)行きバスレポート

8月、ラオスに遊びに来る友人とチェンマイで合流することにしましたのでルアンパバーンからチェンマイを目指します。

まず、ルアンパバーンはタイと国境を接していませんので、タイに出るには、飛行機以外だとビエンチャンからノンカーイに抜けるか、フアイサイからチェンコーンに抜けるか。今回は目的地がチェンマイですから、後者が近いです。

ルアンパバーンからフアイサイまでは、ツーリストに人気の船旅などもありますが、それは戻ってくるときにする予定だったので、行きはバスを使うことにします。手元にあるロンプラなどを見ても道が悪いと書いてあるのですが、最近どこも道がよくなってきていますので、大丈夫じゃないかなと。一日でフアイサイまで行けなければルアンナムターで一泊すればいいだけのことです。

と、いうことで、北へ向かうには、ルアンパバーンの北方面バスターミナル。

ルアンパバーン北バスターミナル   ルアンパバーン発時刻表

(近距離だと写真のようなソンテウとかジャンボーの場合もあります。最近では英語も併記の時刻表や料金表もあり便利)

フアイサイはボーケオ県の県都(ですよね?)。ということで、こちらでは「ボーケオ」と表示されたり呼ばれたりすることも多いです。バスターミナルでも「ボーケオ Bokeo」行きのバスを探してください。Bokeo行きのバスがなければとりあえずウドムサイかルアンナムターまで行ってそこからバスを乗り継ぐことも可能です。

最近は一日を通して運行している路線や夜行バスがある路線もありますが、基本的にラオスのバスは早朝発。今回は9時発のVIPバスで行くことにします。おや、意外と立派なバス。トイレも付いてるし、これなら長旅も安心。

ボーケオ行きVIPバス

(ボーケオ イコール フアイサイ)

と思っていたのもつかの間・・・ルアンパバーンを出てちょっと行ったところでバスは急に停まってしまいました。そして、エアコンが効かないからバスをチェンジだと言われ、全員後ろから来た普通のバスに乗り換えることに。。。差額は返してくれないんでしょうか。誰も何も言わないから仕方ないのか・・・?本当にエアコンが効かなかったのかもしれないけど、あまりにバスがガラガラだったんで行きたくなかったんですかねと思ってしまいました。

まあラオスなので文句を言っても仕方ない。あきらめてローカルバスに乗り換えます。やっぱりエアコンは効かないのか・・・。

バスが変わった

(いつの間にかっていうか1時間くらいしか乗ってないと思うのですが、、、バスが変わりました。こんなこともあるでしょう、ラオスですから。「ラオスだから」は自分の中でなんでも許せる気になる魔法の言葉。)

バスはウドムサイ、ルアンナムターを経由します。時間があったらこれらの町に寄ってもよかったのですが今回はあまり時間がないのでとにかくできるだけ距離を稼ぎたい。途中、ルアンパバーン~ウドムサイだったか、ウドムサイ~ルアンナムターだったか、記憶が曖昧ですが少し砂利道もあって、その間は窓を閉めないとほこりがすごかったのですが、全体的に道はおおむね良好。昔はウドムサイ~ルアンナムター間は結構道が悪かった気がするのですが、今ではこんな大きなバスでも行けるようになったのですね。

ウドムサイバスターミナル

(ウドムサイのバスターミナル)

ルアンパバーンを漢字で書く

(ウドムサイやルアンナムターまで来るとかなり中国色が強くなり、行き先表示にも中国語併記。ルアンパバーンてこう書くらしいです。)

ルアンナムターバスターミナル   ルアンナムターバスターミナル2

(ルアンナムターのバスターミナル。新しくなりましたか?私が前に来たのは5年前くらいでしたが、バスターミナルのすぐそばのゲストハウスに泊まったりしたと思います。この新しいバスターミナルの周りには何にもない。でもかなりのどかな風景。)

ルアンナムター時刻表

(ルアンナムターからは中国行きのバスもあります。)

朝ルアンパバーンを出たわけですが、ルアンナムターを出る頃には日も沈み周りは真っ暗。でも、ルアンナムターからフアイサイまでの道はすっごくきれいでハイウェイっぽい感じでした。中国がお金出してくれたんでしょうかね。

所要時間は、だいたいですが、記録によれば

ルアンパバーン~ウドムサイ (約5時間半)
ウドムサイ~ルアンナムター (約3時間)
ルアンナムター~フアイサイ (約3時間半)

でした。

朝9時にルアンパバーンを出て、途中バスの乗り換えだとか休憩だとかも含めましてフアイサイに着いたのが22時頃。13時間もかかったことになります。長旅でしたが、スローボートで2日かけて来ることを考えれば早いし安いし、ボートに乗りたくなければこれもいいんじゃないですかね。ルアンパバーン発の夜行バスもあるっぽかったので、それだと夕方出て朝着きます。

フアイサイのバスターミナルはゲストハウスのあるメコン川沿いからちょっと遠いみたいで、ソンテウで15,000kipでした(ラオス人も同じ値段だったので、こんなもんかと)。22時ではもう町は寝静まっています。。。ゲストハウスも結構いっぱいらしく3軒目でようやく部屋を見つけました。とにかく寝れればなんでもよかったのですが、さすがに80,000kip出したらきれいでテレビとホットシャワーもついていて快適でした。
関連記事

| Travel Tips in Laos | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/202-fc0484c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。