ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キエット・ンゴン村で象に乗る

パクセーから南に50数kmのところに、Kiet Ngong(キエット・ンゴン)という村があります。ここは昔から象使い村?として有名だったところらしく、今でも数は減ったとはいえ象さんが現役で仕事をしているらしいです。ここで密かに(別にヒミツでもなんでもないですが)象さんに乗れるらしく、結構観光客も来ているようなので早速行ってみることにしました。

村にはプーアサという山があり、その上にワット・プーアサという遺跡があります。ワット・プーアサに行くには車やバイクの進入は禁止されていて、ガイドと一緒に歩くか、象さんに乗ってしか行けません。象に乗って山道を上ること約30分。ワット・プーアサに到着します。山の上から見る景色はすばらしく、さらに山の上に広がる景色がなんとも幻想的。遺跡内は象さんは入れないので、遺跡の前で象さんから降りて中に入り、また象さんに乗って村まで戻ってきます。



なんだかこの世のものとは思えない風景でした。。。



ワット・プーアサは平らな石を積み上げた塔のようなものが並ぶこれまた不思議な遺跡でした。

象乗りのお値段は、象さん1頭につき120,000kipで、2人まで乗ることができます。村の入口にあるビジターセンターでチケットを購入し、そこから象さんに乗って山まで行きます。ただし、いきなり行っても象さんが出払っていて待たなければならないこともありますので、パクセーの旅行会社を通して象乗りを手配してもらうか、もし自力で行く場合は、事前にパクセーのツーリズムオフィスで予約をしておいてもらうことをおすすめします。

さらには、この周辺には湿原や国立保護区域になっている森林が広がり、トレッキングやバードウォッチングなどなどのアクティビティも楽しめます。1時間の象乗りでは物足りない人には、1日象トレッキングなんかもあるらしく(1頭360,000kip、2人まで)、森の中または湿原の中を歩くらしいです。これらもビジターセンターでおそらくアレンジできると思うのですが、いかんせん英語がほとんど通じないので、やっぱりパクセーの旅行会社かツーリズムオフィスにお願いするほうがよいと思います。

さてさて、実はこのキエット・ンゴンでもホームステイが可能なのですねぇ。チャンパーサック県にはこうしてホームステイができる場所がいくつもあるようなのですよ。ということで、ここではホームステイをしてみたのですが・・・詳細は次回。

ホームステイ以外でも、村にあるゲストハウス(というか小屋?)に泊まることもできるらしいです。あとは、村から1kmくらい行ったところにKingfisher Ecolodgeというバンガローがあり、こちらでは湿原を前にハンモックなんかで寛ぐことができます。ロッジでは象使いコースだとか、トレッキングだとかのアクティビティも多数扱っていますが、これらはここに泊まった人しか参加できないらしい。

詳細はこちらでチェックを →Kingfisher Ecolodge
イタリア人とラオス人のご夫婦が経営しているようです。スタッフは英語もできるし安心。

ちなみに、キエットンゴンからさらに20kmくらいのところに、もう一つ、バン・パポーという村があり、ここでも象乗りができるそうです。せっかくだしここにも行ってみようかとギリギリまで迷ったのですが、道も悪そうだし、一人で行くのもさみしくなってやめました。バン・パポーには一つゲストハウスがあるらしく、象乗りもそこでお願いすることができるそうです。もしまたこっちのほうに行くことがあれば、次回はパポーにも行ってみたいと思います。

バン・キエット・ンゴンの他の写真はこちらです。

それにしても、私が紹介している場所は日本のガイドブックなんかではまだ紹介されていませんが、ロンプラにはとっくに書いてあるのですよね。やっぱりすごいガイドブックです。でも字ばっかりで読みづらいですよね。。。
関連記事

| Travel Tips in Laos | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>YTRさん
川沿いのオカマちゃん?
はて?
パクセーですか??

| Laoko | 2009/10/26 07:14 | URL |

いやー行ってみたいなー
川沿いのオカマちゃんもいいけど!!
まだいるのかな???

| YTR | 2009/10/25 23:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/210-58f5542e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。