ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボーラヴェン高原の滝ツアー その2

滝ツアーの続きです。

2.タートファン

コーヒーの木を横目に見ながら小道を入っていくと、タートファンという滝に到着します。2本の滝がかなりの高低差で(130m!)流れ落ちており、かなり距離はあるもののその大迫力はビンビン伝わってきます。雨季の間は滝の水量も多く、水しぶきというか霧で真っ白になって滝がよく見えないこともあるそうですが、この日はその姿をきれいに見せてくれました。でもしばらく経つと霧に隠れて本当に何も見えなくなってしまいました。タイミングがよかったようです。

タートファン

写真ではイマイチ伝わりづらいですが・・・

ところで、タートファンのそばにはタートファンリゾートという宿泊施設があるようです。(こちらのホームページの滝の写真のほうがきれいですな)

3.タートユアン

タートファンから6kmほどのところにタートユアンという滝があります。こちらはもっと近くで滝を見ることができます。乾季には水遊びもできるとガイドさんは言っていましたが、結構な水量です。雨季だからか水量も多くて滝からの水しぶきがすごいことになっており、見学していたらびしょぬれになりました。暑い日だったらマイナスイオンたっぷり♪とかいって涼めそうですが、寒くて寒くて。。。

タートユアン

こちらもそれなりの大きさです

タートユアンの入口にはレストランが並んでいて、地元の人も来るんだろうなぁというのがわかります。せっかくなので高原で本場の(?)コーヒーを飲まないと、ということで、温かいコーヒーで冷えた体を温めました。

4.棺おけ村

続いては、少数民族の村を訪問。ここはカトゥ族という民族の村で、彼らは存命中に自分の棺を作っておくのだそうです。ということで、あちこちの家の下に棺が置いてあったりします。彼らは大家族が一緒に住むので、中には65人も一緒に住んでいる家があるとかないとか・・・。

棺桶

まだ誰も入っていない・・・はず

かわいいおばあちゃん

ニコニコ笑顔のかわいいおばあちゃん
関連記事

| Travel Tips in Laos | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/214-9ae9da43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。