ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康体を自慢していたら、ちょっと風邪ひいたみたいです(笑)。昨日の夕方くらいから急にのどが痛くなり眠気が襲ってきました(それは夜更かしのせいかもしれない)。ひどくなる前に薬を飲んでさっさと寝たところ、ひどくならずに済んだ様子。のどはまだ少し痛いけれど、熱さえ出なければよいです。

いくら去年より寒くないからってずっと薄着で寝てたし、ネットしながらソファでうたたね寝してたし、だめですね。昨日あたりからルアンパバーンにも第2次(かな?)寒波がやってきたらしく、一日中曇っていて寒かったです。今日ももうそろそろお昼になろうというのにまだお日様が出てきません。

薬といえば、私は基本的に健康体なもので、薬の消費量が少ないです。一応おまじないのつもりで飲みなれた日本の薬を持ってきているわけですが、減らない。でも日本に帰ったときはやっぱり心配で薬を買い足してしまいます。昨日かぜ薬を探して薬袋(薬箱ではない)をのぞいてみたら、なぜか痛み止め系の薬が山ほど出てきました。セデスとかEVEとかなんかそういうの。どんだけ痛みとともに生きている人なんでしょうか。。。そんな中一番減るのは胃腸薬ですかね。おなか痛いより、おなかいっぱいとか飲みすぎとか・・・。

日本の薬を飲んでもよくならない場合は、現地の薬を飲むとウソのように治ることがあります。やはり現地の病気には現地の薬。日本で高い薬を買ってくるより効果テキメンなのです。でも症状を英語とかで伝えるのって難しいですよね。痛みを伝えるのって日本語でも難しいけど(よくキリキリとかシクシクとか言いません?)外国語となるとお手上げですわ。

とりあえずイブプロフェン系の薬はたくさんあるので、ルアンパバーン旅行中に頭痛・生理痛・歯痛・熱などでお困りの方はご連絡ください。
関連記事

| 雑記 | 11:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: お大事に~

Yukoさん

ありがとうございます。
のどが痛いだけで後は何ともないみたいです。
昨日はアルコール消毒もしたし(笑)。
要するに飲み会があったので飲んできました。。。

現地の薬はちょっと怖いけど、やはり効きますよね。

| らお子 | 2009/12/23 09:58 | URL |

お大事に~

こんばんは。
一人でワインを一本あけて、よっぱらいです(笑)
かぜ、大丈夫ですか??
私もいまだに、旅行中は日本の薬を持参するタイプですが、エジプトでおなかが痛くなったとき現地の薬をもらって一発で治ったのを思い出しました。
やはり郷に入りては郷に従えでしょうかね!

| Yuko | 2009/12/22 20:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/287-76208981

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。