ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ラオスに送還されてしまった4,000人のモン族に迫害の危険」

1ヶ月前のものですが、こういう記事を見つけました。日本でも新聞に取り上げられたそうですが、現地では聞いていない・・・というか、私があまりにニュースを見なさすぎるので・・・知らなかっただけかも。

ラオスに送還されてしまった4,000人のモン族に迫害の危険
ヒューマンライツウォッチ 2010年1月28日)

ルアンパバーンがあまりに平和に見えて、私は平和ボケしているんだなぁと思います。平和に見えて、実際はそんなに平和じゃないのかもしれませんね。目に見えないところにも問題はあるのだろうし。こういう歴史があったことも、ともすれば忘れてしまいがち。

私が大変に勉強不足だからまだしまっておきますが、頭や心にいろんなもやもやがあるのは確かです。ラオスにはまだまだいろんな問題が残っているなと改めて思わされます。

いまさら迫害?とは思うけれど、ただラオスに連れ戻されたところで、生活は苦しいだけだろうし。。。ラオスでちゃんと生活できるなら、タイになんて行かないですんでるって。

それにしても、ベトナム戦争のことがいまだにモンを苦しめているなんて本当に悲しい。アメリカにいいように利用されて捨てられたようにしか見えないのに・・・。どうかモンの未来が明るいものでありますように。。。

(2010/2/27 ちょっと言葉足らずだったので修正しました。)
関連記事

| ラオス収集 etc about Laos | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 回答

ゆんぼさん、ありがとうございます。

はい、私もあからさまに暴力的な「迫害」があるとは思えないのですが。ただこんな国ですから、表に出ないことなんかはいくらでもあるだろうなと思います。目に見える暴力だけでなく、見えないところにも問題はあると思うので。

あと、私はモンはアメリカにいいように利用されて捨てられたと思っているので、今回のことなんかも、アメリカが「非人道的だ」とかいうのが頭にきていて。でもそれをいうと日本人だって他人のこととやかく言えないのかなという気もするので、言っても仕方ないか・・・と。

とにかく、ベトナム戦争のおかげでいまだにこんなことになっているのがやるせなくて、そういう歴史を忘れないように載せた記事です。ルアンパバーンにいるとこういうことを忘れそうになるので。

| らお子 | 2010/02/27 08:55 | URL |

回答

これは、歴史的問題で、説明は長くなるので省きますが、今回のモン族の帰還で迫害はないでしょう。在ラオスの外国の大使館もウォッチしてますし、国連もチェックしてますから。ただ、帰国したモン族の生活が苦しいことは間違いないでしょう。それを国際NGOが「迫害」というのかもしれませんが。

| ゆんぼ | 2010/02/26 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/367-8944710d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。