ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Antique House Restaurant (Thai, Lao, Sea Food!)

存在を知ってはいても、なかなか最初に入るきっかけがつかめないままのレストランが結構あったりするのですが、ここもその一つでした。一度入ってからは、まあ、一人でも気にせず行けるようになりまして、結構よく行くようになりました。

ジョマの裏のあたり、メコン川の向かいにあるアンティークハウスレストランです。ガーデン風で、アプサラ的な飾りがついてたりします。

antique house1  antique house2

ガーデンレストラン

ここは、シンダート(ラオス風バーベキュー)も食べられて、タイ人や中国人やらの団体さんの姿もよく見られるのですが、何を隠そう、ビールが安いのです♪♪♪ビアラオ大瓶7,500kipはツーリスト向けのレストランでは最安なのではないでしょうか。

その代わり食べ物の値段は(バックパッカー的には)少し高めなのですが、味はよいです。タイ料理が豊富(オーナータイ人かな?)ですね。

antique house3  antique house5

たぶんレッドカレーとパッタイ

バーガーもあります。

antique house4

フレンチフライは別にオーダーせねばならない

あとここのレストラン、前から気になっていたのは、シーフードがあるんですね。エビ!カニ!イカ!って。ものすごくシーフードが食べたかったので、友達と一緒に行ったときにドドンと頼んでみました。(最初はシンダート食べるつもりで行ったんだが、メニューを見たら友達の気が変わった。)

antique house6  antique house7

左:ヤムウンセン
右:エビ!(ブラックペッパー炒め)まずいわけがない


これに加えて私はエビ入りカオパット(チャーハン)を頼み、お店の人にはどんだけシーフード好きなのかと思われたことと思います。エビは量も2、3段階(0.5kgとか1kgとか)あるもよう。写真はメニューにあったとおりの40,000kip(だけど量は書いてない)。2人だったらこれくらいでちょうどいいですね。

最後に、甘党の我々にうれしい、サンデー的なアイスクリームも。生クリームってたしかに見ない。あぁ、チョコレートパフェが食べたいです。

antique house8

左がフルーツ、右がチョコ、みたいな感じかと

以上、たまってた写真を公開できて満足です。基本的に夜しか行かない(夜しか営業していない)ので、写真がきれいに撮れなくて申し訳ないです。

Antique House Restaurant (タイ語ですけども)

お店に看板出てるので、Wi-Fiも使えるっぽいです。
関連記事

| 食 -Food | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/399-7c628003

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。