ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーンゴミ事情

ルアンパバーンに限らず、東南アジアの田舎では同じだと思いますが、ゴミの問題。

ルアンパバーンは町全体が世界遺産というのもあってか、小さな町にしてはきちんとゴミの回収が行われています。まだまだポイ捨ても多いですが、メインストリートは夜の間に路上のゴミもきれいに片付けられている様子。

住宅街にもゴミの収集車はやってきます。だいたいどこでも家の前や路上にゴミ箱、というかゴミかごが置かれていて、収集車が来るとゴミを片付けてくれます。便利。でもいまだに私は収集車がいつ来るのかわからないのです。どうやら家の前を通るのは毎日でもなさそうなんです。

でもゴミカゴそのまま放置してると近所の犬があさってゴミをばら撒くのでちょっと厄介。犬がばら撒かなくたってゴミの中身なんて近所の人からも丸見えですしね。かといってゴミを家の中にためておくのも嫌だし。

路上に出していると犬がばら撒くし、家の入り口のほうに置いていると収集車が持っていってくれないし。。。難しい。ただ収集車はうちの前は夕方から夜の早い時間に通るらしいというのはわかったので、それくらいの時間を見計らって収集車の人にも気づいてもらえそうなところにゴミを移動して最近はちょっとましになりましたが、最初の頃よくわからなくてゴミ出しっぱなしにしてたら、犬?が生理用品をぶちまけてくれて・・・朝起きたらカゴのまわりに血のついたナプキンが散乱(っていうほど大げさでもないですが)してて泣きたくなったこともありました。汚い話ですみません。

一人暮らしだし自分で料理するわけでもないのでゴミもそんなに出ないし、大きなカゴは必要ないと思って小さいカゴにしているのですが、だから余計犬に狙われるのか。犬がカゴをあさるだけで倒れちゃうみたいで。留守にしてる間にカゴなくなってたりするし。別にそんなに高いものじゃないからまた買えばいいんですけど、なんか悲しいです。やっぱり大きいカゴのほうがいいのかもしれません。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/40-9e893f15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。