ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナイトマーケット

ルアンパバーンに来たら必ずお立ち寄りください、ナイトマーケット。メインストリートのシーサワンウォン通りを通行止めにして、道いっぱいにテントが並びます。夕方4時頃になるとどこからともなく現れて準備が始まり9時を過ぎるとボチボチ片付けが始まります。

ナイトマーケットはアジアのあちこちにあるけれど、たいていは庶民のためのマーケット(洋服とかが売られている)だったり、もちろんツーリストも行くけれど、庶民も見て楽しいものが多いと思います。食べ物の屋台がいっぱいあったりするし。私が知ってるのはどこだろう、チェンマイとか、ホーチミンとか、台北とかソウルとか香港とか、そんなもんですけど、やっぱり庶民もいっぱい歩いていた気がします。しかしここルアンパバーンのマーケットのターゲットは99%観光客。土産物しか売っていませんからね(笑)。

特に多いのが布関係。美しい織物は見ているだけでうっとり、なのですが、でもこういう布って何に使ってよいのかわからないところが土産としては難しいところです。。。スカーフくらいならば使えそうだけれど、それでも実際日本に持って帰って使うかどうかはこれまたビミョウだったりするんですよね、自分の持ってる服の色とか考えると、、、(っていうのはお客さんに言われて気づいたんですけど。私は結構その場の雰囲気と勢いだけで買っちゃうほうなので・笑)。

モン族の民芸品はキュートでお土産にもぴったり。布団カバー・クッションカバーやモコモコスリッパが人気の様子。ポーチも使いやすい大きさで何気に重宝します。軽くて安いし、まとめ買いにはぴったりです。1つ1ドルとかそんなもんです。また、モン族の刺繍を使ったグッズはカラフルですごくかわいいので小物でもアクセントになりますね。

Tシャツも、昔はビアラオ一色だったのに最近はいろいろとパターンが増えてきました。ルアンパバーンに住んでいて「ルアンパバーン」って書いてあるTシャツなんか着るわけないって思ってたのに、先日遊びに来た友達と一緒にTシャツを見ていたらなぜか自分もお買い上げ(笑)。旅行者気分って伝染するみたいです。Tシャツは1枚15,000~20,000Kipくらい。今こちらは寒いので、ビアラオパーカも人気。ツーリストがよく着ております。60,000~80,000Kipくらい。裏起毛になっていてあったかい(あまりの寒さにとうとう買ってしまいました。ビアラオじゃなくてラオスの国旗のやつですけど。家着ならOKでしょう。意外としっかりしています。あったかい!何で今まで買わなかったんだろう。ビアラオやラオス国旗の他に、サバイディーってラオス語で書いてあるやつとか、「LAOS」って書いてあるやつもあります)。

なんにしても、裸電球の下に並んだ商品はどれもキラキラと輝いて魅力的に見えてしまうのがナイトマーケットマジック。ついつい何に使うのかわからなくても買っている自分がいます。。。きっと思ったよりお金使ってますよ、あなたも(笑)。

商品には入れ替わりがあるようで、時間が空くと次に来たときにはもう買えない可能性もありますから、欲しいと思ったものはその場で買ったほうがよいでしょう。

さすがにやることのない在住者は毎日のようにここを歩いていますので、衝動買いせずによく考えてから買うことにはしているのですが、それでもついつい手が出て財布が出ていることがあります。特に私はかばんフェチで、モン族のカラフルな刺繍を使ったバッグにはもう目がありません!!だってかわいいし、市場で変なカバン買うくらいならこっちのほうが絶対いい。これでも結構我慢してはいるのですが、新商品を見るとついつい買ってしまって・・・。

いやぁ、昔は、モン族の商品は本当に自分たちで作っていそうな手作り感覚のものが多かったんですけど、最近はわりとちゃんとした、デザインもいいやつが増えていて(絶対どこかで買ってくると思うのですが、でもどこの誰が作ってるんだろう?)、日本でも全然使えると思いますよー。本気で雑貨の買い付けでもしようかと思うくらいです。欲しいのあったら言ってください、買って送りますよ!なんて・・・(笑)。

ちなみに、ナイトマーケットの商品は安いですが、それだけに結構すぐ壊れたりもします。ま、それもご愛嬌か!

店の人たちはやる気があるのかないのか、客が来ても来なくても、全くガツガツしていない。値段聞くまで何も言ってこないこともよくあります。ゆっくり商品を選べるというのはよいことですけど、ちょっとさみしかったりもしませんか?値段は交渉しだいで下がりますが、まだまだ最初の言い値が良心的なので、半額以下に下がることはあまりないみたいです。

ところで去年の11月頃だったか、ナイトマーケットに禁煙マークがぶら下がってた時期があったのですが、気づけばいつの間にかなくなっていました。キャンペーンか何かやってたんですかね。

写真いろいろ



Night Market 1  Night Market 3

Night Market 2

(夕方になるとどこからともなく人が集まってきてテントの設営が始まります。)

Night Market 4   Night Market 5

Night Market 6   Night Market 10

Night Market 7   Night Market 9

Night Market 8   


私が厳選し?、かつ衝動的に購入したバッグの数々。。。
(私の写真の撮り方下手でかわいさが伝わらないかもしれませんが・・・)

bag3  bag4

左 斜めがけバッグ・小。かなりヘビーローテーション。財布・ケータイ・カメラを入れて歩くのにちょうどいいんです!値段忘れましたが、20,000Kipくらいだったと思います。
右 絶対かわいい、このバッグ!!!120,000Kip

bag1  Bag2

最近の新商品2つ。即買いでした(笑)。
左 アミアミのついたバッグ70,000Kip。
右 刺繍がパッチワークになってるバッグ60,000Kip。これくらいの大きさのやつ、欲しかったんです!

値段については、私値下げ交渉下手なのでもっと下げられるかもわかりませんが、自分的には満足の買い物なので、放っておいてください(笑)。

Night Market 11

(キーホルダーが欲しかったので。一つ5,000Kipだったかな。)
関連記事

| Luang Prabang Info | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/48-ad88cc89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。