ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【旅レポ】6年ぶりのバンビエンへ!

結局いまさら、残り半月以下で中国だベトナムだって行くのも無理そうなので、おとなしくラオス国内にいることにしました。せっかくだから久しぶりにバンビエンでも寄ってみるかということで、ビエンチャンのタラートサオバスターミナルからいまだに現役なのか・・・とびっくりするようなボロいローカルバスでバンビエンへと向かいました(30,000kip、所要約4時間)。

バンビエンの町に着いたところで下車すればよかったのに最後まで乗ってたらバスターミナルまで行ってしまった(当たり前ですが)。んで結局トゥクトゥクで町まで引き返すハメに。。。とはいえ、泊まる宿の見当もついてなかったので、トゥクトゥクのおじちゃんがとりあえず心当たりのあるところに連れてくれることになりました。気に入らなかったら違うところに行けばいいからって。で着いたのが中国系の人が経営しているっぽいユースホステル。まあ、別に問題なかったのでそこに泊まることにしました。言ってみたらあっさり値下げもできたし。トゥクトゥクのおじちゃんも宿からコミッションをゲットしていたしね。

久しぶりのバンビエン、ここもなんだか昔の記憶と一致するようなところが一つもなくて焦ります。何が違ってこんなに全く別のところに見えるんだろう。。。おまけに毎日一日中雨は降るし、川も茶色く濁っていてあんまりきれいじゃない。

でも西洋人はほんとチュービング大好きだな。わざわざチュービングしにここまで来るんだろうかと思ってしまいます。小雨降る中でもたくさんの西洋人がタイヤチューブとともに車に乗り込んでいきました。

バンビエンの中心部?はゲストハウスとレストランばっかりで、なんか落ち着かないのです。自分がどこにいるのかわからなくなります。んー、一人で来るからいけないのかなぁ。誰かと来たらおもしろかったりするのでしょうか。。。トレッキングだカヤッキングだってしたらいいのでしょうが、雨の中そういうことするようなアウトドアな人間ではないので・・・町をぶらぶら歩いてビール飲んだり読書したりだけしてました。

バンビエン、ネット屋増えましたね(でも高い。1分300kip)。Free Wi-Fiのお店も結構できたみたいだし。パソコン持ってくれば暇つぶしはできそう。あとマッサージ屋も増えましたね。ゲストハウスもきれいでちょっと高級そうなのがいっぱいできたし。ランドリーだけは1kg5000kipと安いのはなぜだろう。レンタサイクルは10,000kipから、バイクは40,000kipから借りられるみたい。

バンビエンでバーガー屋さんをされている日本人の方がいらっしゃると聞いたのですが結局どこだかわからなくて(誰にも確認もしなかったのですが)・・・。次回また行く機会があれば。。。(もう行かない気もするが)

裸足民族

↑なぜか裸足の西洋人多数
関連記事

| 雑記 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/491-b2f1d603

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。