ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【旅レポ】心のふるさとムアンゴイ☆

今のところ私がラオスで一番好きな町はルアンパバーンなのかなと思いますが、生活とか抜きにしてたまに行くならここもいいなと思うのがムアンゴイ。これも初めて訪れたのは6年前にさかのぼりますが、そのときに泊まったゲストハウスで子供たちと触れ合ったのが楽しくて。たぶんそれが忘れられないだけなのかもしれませんが・・・。

思えばなんだかんだムアンゴイに行ったのはこれまで3回ありましたが、いずれも乾季だったような気が。今はもちろんムアンゴイも雨季ですから、緑色できれいと思っていたナムウーの水も茶色く、連日の雨模様。もちろん雨の中トレッキングなどするアウトドア人間ではありませんので、ひたすら贅沢に何もしないというのを選択。ほぼ一日中川の見えるバンガローのハンモックで昼寝をしたり読書をしたり・・・。

到着ギリギリまで迷ったのですが、今回はゲストハウスの家族の誰かが船着場に来たりはしなかったので、船着場の近くのバンガローに泊まることにしたのでした。家族には会いたかったけど、今回はゲストハウスじゃなくてバンガローに泊まりたかったんだ、ごめん。。。

ムアンゴイ1

↑何も変わらないように見えるムアンゴイのメインストリート

でももちろん家族には挨拶くらいしたかったので、ゲストハウスの前を通りかかったときに中をのぞいたりはしてみたのだけど人影が見えなくて、今回は一番仲の良い英語のできる女の子とも会えず、おとうさんやおかかさんともあまり話もできませんでした。それにしても、私がもう少しラオス語ができたらもっといっぱい話もできるのに。もっと真面目に覚える努力をしなければ!そうしたら今では話すのも照れくさい、ずいぶんと成長してしまった男の子たちとも少しは話もできるかもしれないし。。。

私は勝手にここに特別な感情を抱いているけど、彼らにとってはたまたま来た客に過ぎず、物好きで何度か来てはいるけど、それだけなのかなってふと気付いたり。まあそれでもいいんだ、ムアンゴイが好きだからまた来るし。今度は何かお土産でも持ってこよう。。。私の顔見て覚えていてくれるだけでも嬉しいから。

初めて来た時、何をするでもなく一週間くらい滞在していたけど、それって結局他の日本人の女の子2人にたまたま会って、ご飯一緒にしたり話し相手がいたからだったのか。。。まあまあそれでものんびりとしてゆく旅人たちは今でも多いですよ。きっと乾季にはもっとたくさんの旅行者がいることでしょう。

ムアンゴイ2

↑何も変わらないように見えるけど水の色はやけに茶色い雨季のナムウー(ウー川)

バンビエンやドンデットなどのように、ツーリストが増えることによって変わっていくのはちょっとなぁと心配していましたが、今のところ大した変化もないようで一安心です。やっぱりここはボートでしか来られないというのが大きいのかもしれません。

ちなみに・・・ゲストハウスの長男はルアンパバーンで勉強中らしいのですが、もちろん会ったこともなく(どこにいるのかも知らないし)。すれ違ったりしてたらおもしろいんだけど。次男くんももうすぐルアンパバーンへ来るそうです。兄弟の上には女三姉妹の5人兄弟。姉妹の子供らもみな大きくなって・・・なんかこうやって家族の成長を勝手に見守るのも楽しいな。
関連記事

| 雑記 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/492-6d7d6ec8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。