ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【旅レポ】ノンキヤウ初滞在

ムアンゴイへ行くためにこれまで何度となく通ったことはあるノンキヤウ。ただ、いつも目的地はムアンゴイであったため泊まることもなく素通りしていましたが、今回は時間もあるので泊まってみることにしました。ムアンゴイで既にぼーっと3日ばかり過ごしたのに、またも懲りずに川沿いのバンガローにチェックインし、ひたすらハンモックで揺れること2日・・・。

いやいやだって、ノンキヤウでも朝から晩まで雨が降ったりやんだり強くなったり弱くなったりの繰り返しで・・・何度もいうようにトレッキングだの自転車に乗るだのしたくないじゃないですか。それでも雨上がりには2.5kmほどのところにある洞窟まで歩いて行ってみたりと、ちょっとは散歩もしたのですよ。今ではノンキヤウにTiger TrailやGreen Discoveryのオフィスもあって、ガイド付きツアーもアレンジ可能なようです。

ノンキヤウ1

↑常にうす曇か雨でした

ノンキヤウはムアンゴイに比べれば「町」です。町自体は小さいけれど、川には大きな橋がかかっていてトラックが往来します。電気は24時間あるしビールは冷えてるし携帯も通じて安心(ムアンゴイはボートでしか行けないし、携帯も一社しか通じないみたい)。ゲストハウス(バンガロー)やレストランも数軒ですが、なんかこれくらいの大きさが結構居心地よくて、また来てもいいかもって思いました。せっかくルアンパバーンに住んでたんだから、ムアンゴイまで行かなくとも、ノンキヤウで週末過ごせばよかったなと今更ながらに思います。

ルアンパバーンからノンキヤウまではソンテウしかないと思っていたら、今はミニバス(要するにVAN)も走っているようで。行きはVANで来たのですが、やっぱり快適。揺れもすくなく小回りきくし。バンビエンからルアンパバーンもVANで来たのですが、それはもう快適でした。でもソンテウもそれはそれでおもしろいから、ラオスでの旅はこういうローカルっぽいものにも乗らないとやっぱりおもしろくないよなぁと改めて思ったのでした。

ノンキヤウのエビ

↑雨季はナムウーでエビがとれるらしい!ビールが進む。。。

☆ルアンパバーン~ノンキヤウ
ソンテウは35,000kip、ミニバスは50,000kip。所要時間は約3時間。
※ルアンパバーンからノンキヤウ行きのミニバスは南方面バスターミナルの向かいにあるミニバスのターミナルから出発(たぶん到着も)ですので要注意。ソンテウは北方面バスターミナルに発着。

☆ノンキヤウ~ムアンゴイ
ボートで1時間~1時間半、20,000kip。
ルアンパバーンから来た場合も、ルアンパバーンへ行く場合も、その日のうちに車~ボートを乗り継げます。

ルアンパバーンやムアンクア行きのボートは人が集まらないとチャーターになってしまいます。
関連記事

| 雑記 | 09:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:

>fumieさん

やっと念願のムアンゴイ、行ってきましたよ~♪
fumieさんがおっしゃっていたとおり、ホットシャワー付の宿も増えたみたいだし、新しい宿もできたみたいですね。でも思ったほどの変化はなくて、まだまだのんびりしていたのでホッとしました^^
いつまでもちょっと不便なくらいであってほしいなぁと、旅人としては思いますよね。

| らお子 | 2010/07/29 08:03 | URL |

ノンキヤウもムアンゴイも、本当に良いところですよね。
私も大好きです。
1日中ハンモックで過ごすのは、この上ない贅沢!(笑)
どちらの町も今後、何かのきっかけで急速に変わっていくかも分からないけど
独断としては、いつまでもあのままであって欲しいな・・と思いますね。

| fumie | 2010/07/28 21:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/493-566bc2b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。