ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物の運があまりよくないという話

どうも、買ったものがよく壊れます。というか、もとから粗悪品を買ってしまう運命にあるんじゃないかと思っています。安物買いのなんとやら、と、私はまさにそういう人間なので仕方ないといえば仕方ないのですが、それだけが原因なんだろうか。

市場で買った延長コードは新品のはずなのに壊れてるし(直せるのかな?)、昔ノンカーイのスーパーで買った服は破けてたし(たぶんちゃんと確認しなかったから)、ルアンパバーンで買った自転車はどっちかのブレーキのききが悪かったし(これもちゃんと確認しなかったからだ。ってういか、修理すればいい。)ビエンチャンの新居では一週間目にしてねずみと目が合うし(たぶんこれは関係ない話だ)・・・。

先日の夜、自転車用のカギ(チェーンロック?とでもいうんでしょうか?)が突然おかしくなりまして。カギを差し込んでもうんともすんとも言わない。まず、差し込んだカギがまわらない。はて??

チェーン

よくあるコイツですね

もっとも、突然とは言いながら、最近、開閉のときに若干違和感はあったのです。だけど、なにもこんなタイミングで動かなくなるなんて。。。カギが外れないとおうちへ帰れません。結構遅い時間です。

人と会う約束があったので、とあるホテルの駐輪場に停めていたのですが、カギと格闘する私は泥棒に見えていなかったでしょうか。まぁ、泥棒だったらカギを差し込んであーだこーだしないと思うのですが。むしろ、そばにいた警備員?のおじちゃんは手伝ってくれました。が、結局開かず。

差し込む方が、どっかに引っかかってるだけのような気もするけれど、どうも無理っぽい。見かねたおじちゃん、ジェスチャーを交えながら、○○してもいいか?と聞いてきます。ラオス語が分からなかったけど、カギを壊してもいいかって言っているような感じ。いいですとも。とにかくこのカギをぶち開けてくれさえすれば!

おじちゃんはおもむろにバイクのシートを開けて簡易修理セットの中からレンチか何かを取りだすと、カギをたたき始めました。カン!カン!原始的です。。。鍵穴の部分が吹っ飛びます。でもまだ外れない。なかなか手強いな。でも、どうにかこうにか、カギの取り外しに成功。おじちゃん、ありがとう~~~~~!おうちへ帰れるよ~。

こういうとき、ラオス人ってなんて頼りがいがあるんだろう!とか思ってしまいます。なんというか、サバイバル力が高いと思うのです。あやうくおじちゃんに惚れてしまうところでしたw

でも、同時に、ちょっとの道具さえあればカギとか壊せるわけで。。。ま、それはそれ、これはこれ、ということで。。。

壊れたチェーン

見づらいけど、おじちゃんが壊してくれたカギ
関連記事

| 雑記 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/531-899a893b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。