ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タートルアン横にあるお寺のブッダ

私、現在、ビエンチャンはもとよりラオスのシンボルと言われる、黄金に輝くアレの近くに住んでいます。アレとはもちろんタートルアン。近くで見ると結構しょぼいですけどねw(あ、言っちゃった。)

タートルアン

黄金に輝くタートルアン

ただ、さすがに毎日見てると(いや、毎日は前を通りませんが)ありがたみもなくなってきますね。見るといっても遠くから眺めるだけでそばに行くのはたまーーーーにで、中に入ることはないのですが。

いつだったかの週末、暇つぶしに周りをぶらぶら歩いていたら、タートルアン横のお寺にこんなものを発見。

寺1

ムニャムニャ・・・

お昼寝中ではないでしょうが、涅槃仏です。まだ制作中の様子。ブッダの下には、こんな気の抜けた装飾がいくつもあり、

寺2

なんか悲しそうな顔してる気がする

そうかと思えば、頭の下にはもうちょっと手の込んだ装飾もあり。

寺3

ブッダの頭のボツボツがリアル

写真だとわかりづらいですが、これ、結構な大きさです。まだ制作中っぽいですが、周りには誰も人がいませんでした。見学しているのも私だけ。。。

これ、いつ頃できあがるのでしょうか。まあ、ほぼできてはいるわけですが。11月のビエンチャン遷都450周年記念とか、タートルアン祭の頃にはできているのでしょうか。ブッダには色が塗られるのでしょうか?

写真を撮ったのはもう数週間前で、実はもうすっかり忘れていたのですが・・・これを書きながら思い出したので、たまに様子を見に行ってみようと思います。

お寺もとてもきれいだったので、それを次回ご紹介します。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/552-7d53f0c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。