ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャオ・アヌウォン公園

先日もお伝えしたとおり、メコン川沿いはかなりきれいに整備されてきていますが、その一部にでっかい銅像が立っているエリアがあります。「チャオ・アヌウォン公園」という名の新しい公園です。敷地は広大。うまく写真が撮れなくて残念ですが、植え込みにでっかく「CHAO ANOUVONG PARK」と書いてあるのです。

チャオ・アヌウォン公園1

近づくにつれ、銅像のでかさがよくわかるようになってきました。人間の大きさと比べてみて。

チャオ・アヌウォン公園2


メコン川に向かって立つ、アヌウォン王の銅像です。

チャオ・アヌウォン公園3

とてもご立派。別アングルからもどうぞ。

チャオ・アヌウォン公園4

足元には、人々が備えたお花がたくさん。

チャオ・アヌウォン公園5

ここでも、記念撮影用のカメラマンが待機。その他に、銅像の写真を販売している人もいました。

さて、公園内の歩道脇には、フィットネスマシンが設置されています。無料で使用することができ、ジムなどに行かなくてもこういうのが使えるのは、ラオス的には画期的かも。ちなみに、近寄ってみましたが、マシンの使い方の説明は英語のみ・・・?ラオスなのに。ラオス人が使うものなのに。。。以前新聞で読んだところでは、韓国からの寄付だそうです。

チャオ・アヌウォン公園6

久しぶりだったので、ぶらぶら歩いて、また夕日をながめてみました。川の水も、かなり減りましたなぁ。

メコン川夕日

工事が終わったところには屋台も戻ってきましたが、以前のような風情は、やっぱりない。堤防の下だから川も見えないし、こんなにきれいに整備されたところに設置された屋台や座敷は、ちょっとみすぼらしくも見えるとの意見も。この際、おされなビアガーデンにでもしてしまったほうがいいのかもしれませんね。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/635-8dd9dd9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。