ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国境の町フアイサイ① 町をぶらぶら

フアイサイは、メコン川を挟んでタイのチェンコーンと向かい合う町です。タイからラオスに来た旅行者や、ラオスからタイに行く旅行者にとってはそこそこ知られているのかなと思いますが、はっきり言ってそれ以外の理由でわざわざ行くこともないようなところかと。。。

そんなところですから見るべきものも特にはなく、暇にまかせてロンプラに載っていた寺でも見に行くことにしました。街から1kmくらいとのことなので散歩にもよい距離(もう少しあったと思うが)。



やることなければ寺めぐり

「ワット・コーンケオ・サイヤラーム」というお寺だそうです。色白で服耳のの仏像さまがいらっしゃいました。



うらやましい程の色の白さ

ルアンパバーン方面のスローボート乗り場はイミグレから歩いても行けるくらいの距離。上のお寺より近い近い。ボートチケットはここで直接買うのが安くて確実です。2009年9月~10月時点で、パクベンまで100,000kip、ルアンパバーンまで200,000kipだったと思います。



出発は11時くらいだったような?
早く行くに越したことはないけれど



夕方前にフアイサイに着いたならば、とりあえずここだけは行ってみてはどうでしょうか。イミグレ前の階段を上ったところにある、ワット・ジョームカオ・マニーラットというお寺。



階段があると上らずにはいられない

ここには電飾のついた仏像さまがいらっしゃいます。あと、なんといってもここは、メコン川方向に夕日が見える、ビューポイントです。フレンドリーなお坊さんたちが話しかけてきます。



今も健在、電飾ブッダ!



お坊さんと一緒に夕日を見よう

ちなみに、フアイサイには赤十字サウナ&マッサージがあるので、スローボートやスピードボートの疲れを癒すのもよいですね。

ボーケオ赤十字サウナ

イミグレからもそんなに遠くないですから

フアイサイの町については、そんなところですかね。。。

あ、あと、ボーケオにはGibbon Experienceという団体があって、ツリーハウスに泊まったりトレッキングしたりできるらしい。オフィスがイミグレの近くにあります。詳しくはhttp://gibbonexperience.org/

紛らわしいので一応説明。「ボーケオ」は県の名前。フアイサイは、ボーケオ県の県都。長距離バスは「Bokeo」という表示になってますので、フアイサイに行く場合は、「Bokeo」行きのバスに乗ってください。ルアンパバーンから、ルアンパバーンまで、夜行バスも出ています。道もきれいになって快適ですよ。13時間くらいですかね。



なぜか町の中に日本の消防車が

※2009年10月の情報です。

フアイサイの他の写真はこちらです。
関連記事

| Travel Tips in Laos | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/658-377181e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。