ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nudle Takeaway

2010年の後半にオープンした、フライドヌードルのテイクアウト専門店、「Nudle Takeaway」。

ずっと気になっていたのですが、家の方向とも違うし、わざわざ行くにはちょっと遠くて。まあ、バイクや車があればなんてことはないのですが、なんせいまだに自転車生活なもので。。。

場所は、セタティラート通り沿い、ワット・シームアン近くです。ナンプの方からセタティラート通りを行くと、ワット・シームアンのすぐ手前(ワット・シームアンと同じ側)にお店があります。赤い「nudle」の看板が目印。テイクアウト専門なので、店舗はこじんまりしています。赤と白を基調とした店内もラオスにしてはおしゃれな雰囲気。

Nudle Takeaway 1

外観

Nudle Takeaway 2

内装

メニューはこちら。全て18,000kipです。

Nudle Takeaway 5

たしかオーナーはシンガポールの方だったかと。なのでシンガポール・ヌードル、サテー・チキン・ヌードル、ミーゴレンなど、ラオスじゃなさそうなメニューが多いですね。ところで、「Hokkien」て、福建のことでしょうか??

迷った末、「PHAD LAO」にしました。パッタイのラオス版ていうことだと思います。ていうか、パッタイでいいじゃん。。。

箱がかわいい。ちゃんと持ち手がついています。日本だったらゴミの分別が少々めんどうくさそうですが(笑)、ここはラオスだからまあいいか。。。

Nudle Takeaway 3

箱も白と赤

なんか、こういう箱を見て、「ハリウッド映画に出てくるやつっぽい~」(よくこういう箱に入った中華料理を食べてる場面出てこないですか・・・?)とか思ってしまったのですが、、、お恥ずかしい。ラオスでテイクアウトっていうと、たいてい発泡スチロールの容器なものですから。。。

では早速、箱をオープン!箱は小さそうに見えますが、かなりのボリュームでした。おなかいっぱい。。。パッラオ、普通でした。無難なのを選んだので当たり前ですが、、、普通に、おいしかったです。

Nudle Takeaway 4

発砲スチロールの方が平らで食べやすいけど・・・

今思えば、どうせなら他では食べられないような、サテー・チキン・ヌードルとか、シンガポール・ヌードルとかにしたらよかったのですが、、、あぁ、今になって、Hokkien noodlesの正体がヒジョーに気になる。。。 また行かなければなりませんな。

デリバリーもしてくれます。デリバリー料金は、5,000kip、2箱以上から。

www.nudletakeaway.com
関連記事

| 食 -Food | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/676-af1e0f10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。