ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サバイディー・ピーマイ・ラオ2011 in ビエンチャン vol.5

17日、街の中のお寺はもう通常通りに戻ってしまっていたけど、ピーマイに一度もお寺に行かないのもよろしくないかと思い、ここにだけは行っておこうと決めて外に出たのでした。ワット・シームアンです。

ピーマイ2011シームアン3

意外とカラフルなお寺

ビエンチャンで一番人気があるとかないとかいう有名なお寺なのですが、、、実は初めて行きました(汗)。しかしやはり人気が高いお寺、まだまだたくさんの参拝客がいました。

入口でお供えとお水を購入し、本堂へ。

ピーマイ2011シームアン15

お店の人に言われるがままに購入

さすがにシームアンでは本堂の中で水まきはしない様子。安心しました。。。周りをチラチラ見ながら、まねをしてお参り。みんな、大きなお皿にお供え物を置き、ロウソクを2本立てていました。

ピーマイ2011シームアン1

よかった、床が濡れてない

ピーマイ2011シームアン2

落ち着いてお参りできます


そのあと、バケツを持って本堂の周りをウロウロ。どこに水かけたらいいのかよくわからないけど、、、花びらがあるところはきっとかけていいはず、と思い、仏像などに水をかけてまわりました。

ピーマイ2011シームアン13

こういう仏像たちや

ピーマイ2011シームアン14

ライオンちゃんにも

お寺めぐりはしていないからちょっと足りないかもしれないけど、どこにも行かないってのもいけないなーと気になっていたので、すっきりしました。

そのあとタートルアンにでも行ってみるかと思ったのですが、行ったらちょうど昼休みで閉まっていました。。。タートルアンて昼休み閉まるんですね。観光で行かれる方はご注意ください。

ところで、17日もまだ路上で水かけしてるかもしれないと思って外に出るときに一応濡れてもいい装備をしていたのですが、もう水かけしている人はいませんでした。そのへんのメリハリは、結構しっかりしているのですね。さすがビエンチャン。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/753-efa6f048

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。