ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シンを作ろう!①

ラオスに来たら、大人から子供まで、女性が長い巻きスカートをはいているのを必ず目にすることがあると思いますが、そのスカートが「シン」と呼ばれるラオスの(ラーオ族の)女性の民族衣装です。ほとんどの国や民族において着るものが西洋化されている中で、ラオスでのシンの着用率はかなり高く、初めてラオスに来たときはとても感心したものです。

Night Market 1

(きれいなお姉さんの写真がなくすみません。後姿ですが、こんなの。みんなシンはいてます。)

日常着としてシンを着用している人が多いから嬉しかったのですが、やはりここ数年は避けられない変化か、特にビエンチャンやルアンパバーンなどの都市部ではジーンズやパンツの着用率がかなり高くなった気がします。ショートパンツで生脚見せてる子も多いですし。。。たしかにパンツのほうが動きやすいですよね、パンツばっかりはいてる私はそれはよーくわかるんですけども。

とはいえ田舎のほうに行けばやっぱりみんなシンはいてるし、都会の子だってきれいなシンを見たら欲しくなるし、ウェディングパーティー行ったらほぼ100%シンだし。

シン1

(学校の制服もシンです。)

ということで、ラオスに来たらぜひシンを作ってみませんか?ナイトマーケットなんかにはすでにスカートの形になったものも売られていますけれども、1、2日時間があればちゃんとオーダーメイドで作れますので。シンをはいて歩いているとラオス人が喜んで話しかけてくれるでしょう!

ってそういう私はこちらに着てから実際ほとんどシンをはいていなかったのですが、、、これからはもうちょっとシンをはいてみてもいいかもしれないなと。なぜならシンをはくと評判がいいのですよ(笑)。単純だからお世辞でもほめられると嬉しくて。さ、私も新しいシン作るぞー!
関連記事

| 衣 -Clothes | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/81-732a38ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。