ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ock Pop Tok Weaving Center

あんまり見るところもないルアンパバーン、正直3日もいると飽きてしまう人も多いのでは・・・?そんなときには体験物にチャレンジして、もっとラオスを知ってみよう!

ルアンパバーン市内中心部から約2kmほど、タラート・ポーシーの向かいの小さな道をメコン川に向かって入って行くと、Ock Pop Tokのウィービングセンター(織物工房)があります。

Ock Pop Tok(オーク・ポップ・トック、「East meets West」という意味)は、フェアトレードを通して、ラオスの職人と彼らの伝統織物における芸術的、文化的、社会的発展を促進する目的で2000年に設立された団体です(うまく和訳できん・・・)。市内中心部にショップとギャラリーがあり、伝統的なデザインとモダンなデザインを融合させた作品を展示、販売しています。(本当にここの商品はとってもセンスがよく、日本でも使えそうなもの多いんですよ。)

さてこのウィービングセンターでは、英語ガイドが蚕やシルク、自然のものを用いた染色方法などについて説明してくれ、実際に工房での機織りの様子も見学できます(無料)。また、そのあとはメコン川を臨むカフェでゆっくりくつろぐことも可能です。

そしてなんとここでは、実際に染め物や織物の体験ができるクラスを主催しています。クラスは半日コースから3日コースまでで、作ったものはお土産に持って帰れます。

あんまりヒマなんで、ちょっとやってきちゃいました(笑)。私が体験したのは1日クラス。詳細は次回!

Ock Pop Tok 1   Ock Pop Tok 2

(シルクができあがるまでの過程や、染色方法などについて学べます。このセンターでは実際には蚕を育てているわけではありません。)

Ock Pop Tok 4   Ock Pop Tok 3

(織物ってできあがるまでに時間がかかるんですよねー・・・.。右の写真はモン族のおばあちゃんがバティックを描いているところです。)

Ock Pop Tok 5   

(センターは緑の庭に囲まれた癒し空間!?です。)
関連記事

| Luang Prabang Info | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぴのこさん、こんにちは。
緑に囲まれてメコン川も見えて、ただお茶を飲みに行くだけでもよさそうですよー。

| らお子 | 2009/03/28 18:49 | URL |

Ock Pop Tok、のウィービングセンター、緑に囲まれて、素敵な所ですね!行ってみたいです~

一日クラフト体験話、楽しみにしてます!

| ぴのこ | 2009/03/24 15:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/87-b913356e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。