ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来月はオークパンサー

来月はオークパンサー。お坊さんたちの修業期間が明ける日です。今年は10月12日だそう。オークパンサー以降はお坊さんの外出も許可され、また、結婚式ができるようになりますね。んー結婚式行きたいなー。ご予定のある方、招待してください。。。

・・・ということで、以前撮ったオークパンサー関連の写真などをチョイチョイ載せてみたいと思います。

オークパンサーの日は人々は托鉢をしたりお寺に行ったりし、夜には灯篭流しをしたりしますね。ビエンチャンのお寺でも夜にはロウソクがともされたりするとは思いますが、ルアンパバーンのそれは特別だと思います。

2009年、ルアンパバーンでのブン・オークパンサーの様子はこちらからご覧いただけますが、ルアンパバーンのブン・オークパンサーは、街じゅうがロウソクや灯篭、電飾の灯りで満たされ、それはそれは幻想的かつロマンティックですよ。



また、オークパンサーの翌日はラオス各地でボートレースが開催されますが、ルアンパバーンの場合は8月か9月に終わってしまいますので、その代わりなのか、夜にパレードが行われます。村ごとに竹でつくった大きなボートを押したり引いたり担いだりして、メインストリートをナンプからワット・シェントーンまで練り歩きます。そして最後に、その大きなボートを、ワット・シェントーン前からメコン川に流すのです。人々が放流した小さな灯篭と大きな船の灯篭が一列になってメコン川をゆっくりと下ってゆく様子も、とても幻想的です。



パレードの間、沿道のあちこちからはロケット花火が上がります。中には、ねずみ花火のようなものを投げつけてくる人がたまにいますので、歩く際には注意してください。ところで、オークパンサーの一週間前くらいからすでにロケット花火上げてる人もいますが、びっくりしないでください。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/900-059db613

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。