ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メコン川沿い、盛り上がってます!(4)

昨日はブン・オーク・パンサー。お坊さんの修業期間が明ける日です。人々は朝からお寺へ行き托鉢したりお参りしたりしたことと思いますが、やっぱり私は行けなかったです。。。でも、夜に行われる灯籠流しだけは自分もしたい。去年はこれすらもしなかったから。と、いうことで、昨日もメコン川沿いへ行きました。

その前に、と。たしか今日はお寺でビエンティエン(ロウソクを持ってお寺の周りを3周する)をするんじゃなかったっけ・・・?とお寺をチラチラのぞきに行ったのですが・・・あら、そんな雰囲気は全くない。あらら?記憶違いか・・・??しかも、夕方この辺りは豪雨、というか、暴風雨だったらしく、お寺の境内は水があふれていました。これじゃどっちにしても入る気にならないな。

オークパンサー1

至る所にこうした屋台が出ています

なので、気を取り直して川へ向かうことにしました。と、いうより・・・後で友達と飲む約束をしていたので、この時点では祭をブラブラするだけのつもりでした。だから道端でたくさん売っている花で彩られた灯籠を買うこともせずにフラフラ。。。それが気付けばみなさんが灯籠流しをしている場所まで来てしまいました。

オークパンサー6

川を見つめる人たち


オークパンサー7

川に向かってロケット花火をびゅんびゅん上げてる

後でまたここまで戻ってくるのも面倒かと思い、自分もこの場で流しちゃうことにしました。夕方の暴風雨のせいか川沿いは電気が遮断されほぼ真っ暗。。。そして足場の悪い中を川に向かって下っていきます。灯籠は一番近くで買うことにしたらやっぱりちょっと高めのよう。ま、小さいので、いいわよね。。。

ぬかるんだ地面の上にゴツゴツした岩。真っ暗の中これ以上岩場を下って川まで行くのは無理と判断。そこで、灯籠を代わりに川に流してくれる子どもやお兄さんがたくさん待機していまして、彼らに2,000kipを払って流してもらいました。首まで水につかって、ちゃんと川を流れるよう奥まで灯籠を運んでくれました。私の願い事、叶いますように・・・。

オークパンサー9

みんなの願いをこめて・・・

オークパンサー8

灯籠はドンチャンパレスの方へ流れていきます

灯籠流しを無事に終え満足して上まで戻ってくると、空に向かってランタンが飛ばされ始めました。川に一列に並ぶロウソクの灯りと空に一列に並ぶランタンの灯り。どちらを見ても幻想的です。

オークパンサー10

空にも放流

オークパンサー12

夜空に輝く光の列

ところで、灯籠はだいたい丸い形なのですが、中にはハート形のものがあったり、ナーガ(水の神)?のようなものがあったりしておもしろいです。来年はこれにしようかな。。。でも円形のほうがバランスよさそう??

オークパンサー11

船の形とも言えるか

【追記】
ビエンティエン、やってるところではやってたみたいです。。。facebookで写真載せてる方がいらっしゃいました。うぅ、場所が悪かったのか、時間が早すぎたのか、自分が気付かなかっただけなのか。残念ですが仕方ない。来年はちゃんとビエンティエンもしたいぞ。ちなみに、ビエンティエンは来月のタートルアン祭のときにもします。タートルアンの周りを3周するんですけど、これがまたすごい混雑なのです。。。
関連記事

| 住 -Living & Culture | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/944-69c7cce3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。