ラオスっ子クラブ ~Laos Life Diary by Laos Lover~

ラオス在住日本人がラオス生活を綴るブログ。首都ビエンチャンから細々と発信中。ほんとはルアンパバーンが大好きです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬のはなし②

そんなりん子さんに、先日、避妊手術を受けさせました。子犬が産まれてもこれ以上飼えそうもないし。ネットで調べたら、発情期の間だけオスから遠ざければ妊娠はしないということがわかったのですが、ラオスにおいてそれは難しいということを、前回の発情の際に嫌というほど悟りましたので。

基本ラオスの犬は放し飼いだし、飼い犬なのか野良犬なのかわからないような犬も家の周りをうろうろしておりまして、りん子さんをつないでおいてもよその犬が勝手に敷地内に入ってきたりしてしまうんですもの。こりゃたまらん。この前は仕事もしていなくてずっと家にいられたので注意もできましたが、仕事が始まったらそうもいかない。りん子さんを家に閉じ込めておくわけにもいかないし。

そんなこんなで、やはり手術をさせよう、と決めたのでした。

ラオスにも動物病院はありまして、そんな手術もできるお医者さんがいるとのこと。事故の1か月後に行った病院です。ビエンチャンでは一番よい病院のようです。結局あれから行くこともなかったけれど、再び遠い道のりを犬とともにトゥクトゥクで・・・。検査とか、手術の日程決めるくらいのつもりで行ったのですが、その日に手術できるとのこと。。。まあ、早いほうがいいですから、じゃあお願いしますということで私も犬も心の準備がないままの手術となりました。。。

夜に迎えに行くと、おなかに痛々しい傷が。まだ麻酔が残っているのか、ぼんやりしている犬を連れて帰りました。さすがにまだ痛いようでその晩はずっと横になっていましたが、次の日にはもうソロソロと歩き始め、あれよあれよという間にタタタタと小走りまでするように。元気なのはいいけれど、そんなに動いて平気なのかとこっちがヒヤヒヤしちゃいました。

術後1日目1

ソロソロ・・・

術後1日目2

おなかに残る手術のあと
(でもこんな縫い方でいいのか?とちょっと不安に思ったw)


手術の日から1日おきに2回病院に行って注射をしてもらいました。トゥクトゥクに犬を乗せて病院まで行くのは一苦労。車があったら便利だなとこのときほど思ったことはありません。

特に傷をカバーするものもなく、普通にいつも通り放し飼い。傷が開いたりしないのかなと心配したりもしましたが、お医者さんからは特に何も言われてないし、犬も元気に走り回ってるし、ご飯もちゃんと食べるし、大丈夫だろうーなんて思い一週間が経過。抜糸してもらい、完了です。ついでにワクチン注射もしてもらいました。ひとまずこれで安心です。ホッ。

術後8日目1

抜糸したて

術後8日目2

傷もまあ、大丈夫そうですよね

犬もトゥクトゥクに乗るのに慣れてきたか、トゥクトゥクのドライバーさんの横に身を乗り出し、ドライブを楽しんでいたようでした(笑)。車があったらどこかにドライブできるけど、トゥクトゥクでもいいですかね。。。また今度どっか連れて行こうかしらね、りん子さん。

トゥクトゥク3

あっち行ったり

トゥクトゥク1

こっち行ったりして

トゥクトゥク2

しまいにゃ身を乗り出して風を浴びるりん子さん

大家さんちの子犬ちゃんが死んでしまい、3匹いた赤ちゃん犬も結局立て続けに死んでしまったようです。りん子さんには元気でいてもらいたいです、ほんとに!
関連記事

| 雑記 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laolaoko2008.blog44.fc2.com/tb.php/989-fba56953

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。